プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
寅さんのことば 29
昨夕の東京新聞夕刊(「寅さんのことば 29」)では、再び「ぼくの伯父さん」篇を取り上げていた。

私のようなできそこないが、こんなことを言うと笑われるかもしれませんが、私は甥の満男は間違ったことをしてないと思います。慣れない土地へ来て、寂しい思いをしているお嬢さんを慰めようと、両親にも内緒ではるばるオートバイでやってきた満男を、私はむしろよくやったと褒めてやりたいと思います。


佐藤氏が観た映画館では上記の台詞のところで、「拍手が起き、それが劇場に広がりまった」とのこと。ここに、映画館で見るのと、DVDやテレビ放送で見るのとでは、迫力とか臨場感とか、とにかく何かが確実に違うことが分かる。

思えば、最後に亀さんが映画館に足を運んだのは、1987年に池袋東口サンシャイン通りの映画館で観た、「トップガン」が最後だった(その後も幾度か映画館に行っているのだが、すべて子どもたちの付き添い…)。

1987年と言えば、亀さんが電子部品メーカーに入社した年だ。その会社の東京営業所が池袋にあり、亀さんはそこに通勤していた。多分、会社の休みを利用して池袋に出て、「トップガン」を観たのだろう。爾来、四半世紀もの時間が流れた…。

13072001.jpg
※注 写真はトム・クルーズで、亀さんではない。当時、よく間違えられたんだ…!?

13071901.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/282-ba287925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)