プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
かわぐちかいじの漫画
大分前に書いた記事「いわしげ孝氏、逝く」で、亀さんはかわぐちかいじ氏の「兵馬の旗」に最も注目していると書いたことがある。

そのビッグコミック7月25日号の「兵馬の旗」に、榎本武揚が登場していた。物語は会津軍と政府軍の衝突前夜を描いており、現在放送中のNHKの「八重の桜」でも、鶴ケ城における籠城戦が展開しているだけに、ビッグコミック誌を持つ手にも思わず力が入る。

13071201.gif

さらに、過日書いた「榎本武揚と〝八百長戦争〟」という拙記事も、亀さんの場合は関係してくる。近く堀川政略の第二弾とも言うべき落合秘史シリーズ本が刊行されるが、落合さんを通じて榎本武揚その人について色々と教えて戴いているだけに、新刊本を手にするのが今から楽しみだ。

ところで、「兵馬の旗」のかわぐちかいじ氏の代表作の一つとも言うべき『沈黙の艦隊』全巻が、世界戦略情報誌『みち』の編集室に置いてあったことがある。数年前、高校生の時の上の息子が同編集室を訪れた際、天童(竺丸)さんから全巻をプレゼントして戴いたのだが、多分、現在も『みち』で寄稿されている、黄不動さんからの寄贈だと思われる。かわぐちかいじ氏の『沈黙の艦隊』からは、二人の息子が大なり小なりの影響を受けており、上の息子はもう少しで防衛大に進むところであった(結局、京都の大学に進んだのだが…)。下の息子の場合、大学へは今のところ行く気はないようで、高校を卒業したら真っ直ぐに自衛隊に入るつもりのようだ。
13071203.jpg
拙ブログに「漫画大いに結構」という、今東光の漫画評を記事を書いたことがある。確かに、漫画は日本の誇るものの一つであることは間違いないが、欲を言えば、せっかく天童さんがアドバイスしてくれた「古典を読め」を、二人の愚息が実行してくれたら、ホントもう言うことないんだが…。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/273-b8ddefef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)