プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
寅さんのことば 24
マドンナ役として竹下景子が出演した、第41話「寅次郎心の旅路」は、ドナウ河畔が舞台だという。迂闊にも、今まで「男はつらいよ」が海外ロケをしているとは知らなかった…。

亀さんは、荒川と合流する支流、名栗川(入間川)の近くで育った。物心がついたころから、よく親に連れられて川遊びに行ったものだ。それも、名栗川亭の堤防の上で泳ぐのを常としていた(泳ぐといっても、水の中で遊ぶだけだったが…)。冷たくて美味しかったかき氷、蝉時雨、川遊びと、目を瞑ると少しずつ子ども時代の懐かしい想い出が蘇ってくる…。もし、故郷以外の処に住んでいたとしたら、やはり故里の川を懐かしく思い出すんだろうなと思った。

13071201.jpg

今では名栗川亭の堤防の上ではなく、下の飯能河原で泳いでいる人が多い。亀さんも子ども達が小学低学年あたりまでは、子ども図書館に自転車を置いて飯能河原に下り、一日中泳がせていた。懐かしい夏の一コマだ。

13071202.jpg

13071102.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント
名栗川
亀さん  
 こんにちは暑いですね。
名栗川...
私も子供のころの夏は毎日川遊びでした。
朝いやいやながら宿題の 夏休みの友 をテキトウに片付けて
早めの昼飯の後は、名栗川へ...
夕方までパンツひとつで雑魚捕りです。
それこそ、唇が紫になるまでです。
近所の子は皆そうでしたね。
 ところで、同級生から聞いた話で詳しくは把握して
ないのですが、名栗川というのはある時から公的な河川名では
無くなったと聞いています。
 心情的には子供のころから慣れ親しんだ川は名栗川だと思って
いたのですが、現在は入間川らしく、現状では名栗川は公的には
存在してないようですね。
 私が、高校生のころは岩根橋を境に上は名栗川、下は入間川という
方が多かった様な気がします。もちろん一部には成木川との合流までは
名栗川で、それ以降は入間川だといわれる方もいましたが...
 名栗川は幻の河川であったとは気持ちの切り替えが出来ない齢で
ありますわ(W)








[2013/07/15 13:57] URL | 奥武蔵の山人 #- [ 編集 ]

名栗川の産湯を使い…
山人さん、お早うございます。この三連休、家でヒーコラこいて仕事をしていました…^^; 

夏休みの宿題…。あまり良い想い出はないですね、毎年、夏休みもあと数日で終わるという時、親に叱られながら、泣く泣くやっていましたから…。宿題さえなければ、本当に夏休みは子どもたちにとって天国なんですが…。

子ども時代に遊んだ名栗川での思い出、今や遠い思い出になりました。小生が子どものころは、矢川橋あたりにも無数の蛍がいましたねぇ…。夏の夜空を飛び交う無数の蛍が、それは幻想的で美しかったのを思い出します。


> 名栗川というのはある時から公的な河川名では無くなったと聞いていますが、

小生も、そんな話を聞いた記憶があります。でも、山人さん同様、入間川と言われてもピンと来ず、メンドーなので今でも頑なに名栗川で通しています…^^;

> 高校生のころは岩根橋を境に上は名栗川、下は入間川という方が多かった様な気がします。もちろん一部には成木川との合流までは名栗川で、それ以降は入間川だといわれる方もいましたが...

念のため、ネットで確認してみたところ、岩根橋が境だったようですね。名栗川亭は岩根橋を過ぎているので、本来なら入間川と言わなければならないところなんでしょうね。
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%90%8D%E6%A0%97%E5%B7%9D/

でも、飯能以外の友人に、「生まれは柴又…、否飯能、江戸川…じゃなかった、名栗川の産湯を使って…」と、今まで自己紹介して来ましたが、今度からは「入間川の産湯を…」と言わなければならないかな…。いゃ、よそう、今まで通り名栗川で通すことにします(爆)。
[2013/07/16 06:44] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/272-4077aa2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)