プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
寅さんことば 21
『最後のクレイジー 犬塚弘』が届き、読み始めたのだが、最初に読んだ佐藤利明氏の「あとがき」にあった以下の行は、我が意を得たりという思いがした。最近のお笑い番組を眺めながら、亀さんも同じように考えていたからだ。

「笑わせること」を身上とする往年の喜劇人と「笑われること」が人気のバロメーターの今のタレントさんとは、全く違うのです。


さて、以下は「寅さんのことば」第21話の冒頭である。

 寅さんは、意中のマドンナに直截的に愛のことばをつたえることはありません。恋愛感情を胸に秘め、自分から何かを求めることは決してしないのです。


咄嗟に思い出したのが、『葉隠』にある「恋の至極は忍恋と見立申候」である。以下のビデオは、青山繁晴氏による『葉隠』解説の一部だが、本当の意味における、「恋の至極は忍恋」的な生き方をしてきたのは、寅さんの世代が最後だったのかもしれない、とビデオを観ながらつくづく思った。それは、GHQによる教育改革の影響を受けなかった最後の世代こそ、寅さんの世代だったからだろう。


http://www.youtube.com/watch?v=lFTiL8_lNoo

13070803.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/266-c860cc54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)