プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
ブラック企業 3
今朝、以下のようなツイートがあった。


数週間前だったかな、株式会社スプリングヒルという会社から、ProZ.comを介して亀さん宛てにメールがあった。翻訳者を募集しているというので、ホイホイと応募したところ、翌々日同社の社員から電話がかかってきた。同社での翻訳作業について一通り説明が終わったところで、先方が翻訳料金のことを切り出してきた。「自動車・機械・半導体といった分野の料金は、英日翻訳で1ワードあたり4円、契約などは少々難しいので5~6円を支払う」という。先方が亀さんの料金設定を聞いてきたので、「内容にもよるが、平均して1ワートあたり12~15円」と正直に答えたところ、「それでは弊社でお仕事をしていただくのは難しいですね」と先方、亀さんも「そうですね」と答えたところで終わった。

翻訳の仕事を始めたばかりの頃は、修行のつもりで安い料金でやるのも手かもしれないが、場数を踏んで実力をつけたら、一日も早くそうした会社は切り捨てて、翻訳料金の良いところにステップアップするべきだろう、それにしても、香港の翻訳会社ですら1ワード13円でを支払ってくれる所もあるのに、物価の高い(安倍ちゃんのお陰でさらに物価が上がりそう…)日本では、ホントどうしてこんなに安いのか?

ついでに、GMOという翻訳会社を渡邉正裕氏が叩いているので、関心のある読者は同氏の記事を一読してみて欲しい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/260-4e450a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)