プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
パンツを脱いだサル 5
『パンツを脱いだサル』の第一章「ヒトはしかにしてヒトになったのか」では、エレシン・モーガン女史の説くアクア説を中心に述べているのだが、亀さんは全面的に栗本氏が推している、モーガン女史のアクア説を支持しているわけではない。

つまり、本ブログで「パンツを脱いだサル」を書いた折り、亀さんは「人類の進化におけるサバンナ説について疑問に思っていた」と書いたんだか゜、何がきっかけでサバンナ説に疑問を持つに至ったのかすっかり忘れていた。

それが今日、エレイン・モーガン女史が著した『人は海辺で進化した』(どうぶつ社)をネットで調べていた時、「ヒトは海辺で進化したのか」というページを見つけたのだが、筆者の永井俊哉という名前を目にした途端、かつて読んだ永井氏の「ヒトは海辺で進化したのか」がきっかけで、サバンナ説に疑問を持つように至ったのを思い出したという次第だ。

13062802.jpg

永井氏も基本的にはモーガン女史同様にアクア説派だが、モーガン女史と大きく異なっているのは、モーガン女史が海辺で人類は進化したと主張しているのに対して、永井氏は淡水湖で人類は進化したと考えている点だ。そのあたりは永井氏の「ヒトは海辺で進化したのか」をじっくり読めば納得いただけよう。

なお、上記のページにも書いてあるが、NHK等が相変わらず主張しているサバンナ説(イースト・サイド・ストーリー)は、完全に否定された説になっていることも書いてあるので、『パンツを脱いだサル』の第一章「ヒトはしかにしてヒトになったのか」を読む前に、永井氏の「ヒトは海辺で進化したのか」を一読すると良いと思う。

13062801.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/251-476c9a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)