プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
寅さんのことば 8
江戸川の土手で妹のさくらに寅さんは、「ほら、見な、あんな雲になりてえんだよ」と呟いたそうだが、同じようなことを呟いた亀さんの旅の先輩に、Hさんという人がいる。

Hさんとは南米で2回会っている。最初はブラジルのサンパウロで会った。亀さんは安宿を探すため幾軒かの宿を回っていたんだが、偶然ある宿の玄関にいたHさんと出会ったのだ。結局亀さんはさらに安い別の宿に泊まったので、その時のHさんとの出会いは一瞬だった。ところが数ヶ月後、再び同じ南米はボリビアのラパスで再会したんだ。何でもHさんの日本人の友人らしい男が、亀さんが宿泊していた安ホテルに泊まっているというので、てっきりその友人かと思って尋ねてきたのだという。結局、Hさんとはラパスから、チチカカ湖、マチュピチュ、リマまで旅を共にしている。旅は道連れ世は情けというけど、まさに本当だなぁ、

リマと言えば、Hさんと亀さんは素晴らしい〝マドンナ〟との出会いを体験している。亀さん本人が言うのもなんだが、本当に感動的な出会いだった。いずれ別の機会に書かせていただこう。

リマでゆっくりした後、Hさんはイースター島へ、亀さんはガラパゴスへ向かうため別れたのだけど、別れの前日、喫茶店で亀さんはHさんに尋ねた。「Hさん、どうして旅をするのですか」…。するとHさん答えて曰く、「俺は、あの流れる白い雲の後を、追いかけているだけさ…」。まさに寅さんの「ほら、見な、あんな雲になりてえんだよ」を彷彿させる言葉ではないか…。

そういえば、亀さんの旅も足の向くまま気の向くままだった。本当はリマからエクアドルを通過してコロンビアに陸路で行こうと思っていたんだけど、リマでお世話になった沖縄の移住者が経営するホテルにあった、『新潮』だか『文春』だかをパラパラ捲っているうちに、ガラパゴスを取り上げた一ページのコラム記事に目が止まり、何気なくそのコラムを読んでいるうちに、無性にガラパゴスに行きたくなったちゅうわけさ。

「よしゃぁ~、せっかくリマまで来ているんだ、ちょっとガラパゴスまで足を伸ばそう…」

このガラパゴス行きも色々と〝面白い〟トラブルがあったなぁ…。これもいずれブログに書こう。ともあれ、ホント、「あんな雲になりてえんだよ」という寅さんの気持ち、亀さんには良ぉ~く分かるなぁ…。でもまぁ、早く言えば(遅く言っても同じか…)、寅さんも亀さんも糸の切れた凧だったちゅうことだわい(爆)。

13062001.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/240-28db75e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)