プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
正統天皇と日蓮
過日、「玉井さん、お久しぶり…」という記事をアップしたが、その玉井(禮一郎)さんから昨日電話があり、今週中にも再び都内で会うことになった。玉井さんは落合(莞爾)さんの三部作本すべてに目を通し、相当の衝撃を受けたようで、三部作および落合莞爾その人について、いろいろと亀さんの情報を聞かせて欲しいと言ってきたのだ。

13050625.jpg 13050605.jpg 13050610.jpg

その代わり、記事「玉井さん、お久しぶり…」に書いた『正統天皇と日蓮』について、玉井さんのお話を今週じっくりお聞かせ願いたいと依頼した。なぜなら、落合さんが9年前に同書についての記事を、『ニューリーダー』に書いているからだ。参考までに、同記事を画像ファイルにして本稿の最後にアップしておくので、関心のある読者は一読願いたい。

13051301.jpg

9年前、藤原肇先生が亀さんに、「凄い本が出た。亀に特別に教えてあげよう」と興奮して電話してきたことがある。上記の『正統天皇と日蓮』であった。その後、上記の落合さんの記事を画像ファイルにして、メールに添付して送ったところ、以下のような返信が届いた(メールアドレス等、一部割愛してある)。

From: 藤原 肇
To: 亀山信夫
Date: Thu, 27 May 2004 01:16:29 -0700
Subject: RE: 『正統天皇と日蓮』
----

記事をどうも有難う。問題がとても微妙なところになっていることもあり、訪日のと
きに和歌山に行き彼に会って今後の作戦について話をしてきました。それにしても落
合君は顕示癖が強く心配でしたが、少し書きすぎとはいえまあまあで安心しました。
それでも凄いテーマです
ファックスでゲラの校正した訂正文を送っておきました。これで私の仕事は終わりで
本が出るのを待つだけです。
藤原


相当凄い本だと藤原肇先生は言っていることが分かる(笑)。そこで玉井さんに確認してみたところ、玉井さんも『正統天皇と日蓮』の一読を藤原肇先生から勧められたと、苦笑しながら亀さんに語ってくれた。というのも、玉井さんは嘗て筆者の小野寺直氏に煮え湯を飲まされたことがあり、同氏の正体を知り抜いていたのである。だから、同氏の本については一顧の価値無しということで、所有はおろか目を通してすらいない。そこで、亀さんが今週同書を今週持参するので、小野寺直氏のこと、および同書の感想を書いていただき、それを亀さんのブログに公開したいと言ったところ、では取り敢えず同書に目を通してみようということになった。また、落合さんが『正統天皇と日蓮』を取り上げた記事に玉井さんが目に通し、どのような感想を述べてくれるか、亀さんとしては今から興味津々といったところだ。

04060101.jpg

04060102.jpg

04060104.jpg

04060103.jpg

04060105.jpg

04060106.jpg

04060107.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/221-020e882f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)