fc2ブログ
プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
NHKという泥船
年末になると、思い出す童謡がある。


お正月〜おしょうがつ〜童謡

小生が子どもだった昭和30年代、今でも昨日の如く記憶から蘇ってくるのが大晦日の紅白歌合戦だ。家族全員で炬燵を囲み、テレビの紅白歌合戦を見ながら、年を越していた在りし日が今では懐かしい。その紅白歌合戦が終わると、今度は「ゆく年くる年」に画面が切り替わり、全国各地の除夜の鐘を子守歌に床に就いたものである。この昭和30年代とは、どんな時代だったのか? 以下は、昭和30年代の生活や風景を描いた動画だ。


1959年 「昭和の日常」「秋の山」8ミリフィルム映像 / 8mm film / Old japanese life 1959

当時の日本は、昨日より今日、今日より明日と、旭日昇天の勢いという形容が相応しい希望に満ち溢れた時代だった。次の昭和40年代中頃、十代だった小生は日本を飛び出し、3年間にわたり世界放浪の旅を体験、帰国後も大晦日は幾度か家族で紅白歌合戦を見ていた記憶が朧気ながら残っているが、父が天国に旅立った27歳以降、紅白歌合戦は途中少しだけ見る程度で、やがて全く見なくなった。

その後結婚し、紅白歌合戦に全く関心の無い子どもたちが、小学校に行くようになってからというもの、次第に彼らにテレビを独占されるようになった。加えて、平成10年(1998年)に長年のサラリーマン生活から足を洗い、フリーランス(翻訳)になったこともあり、三が日も仕事という年が多かったと記憶している。

さらに月日が流れ、子どもたちが巣立った後も、大晦日に紅白歌合戦を見た記憶は無い。一方で小生は紅白歌合戦こそが、NHKの実態を映す鏡と思っているので、紅白歌合戦を取り上げた動画を幾本か見るのが近年の恒例となっている。たとえば・・・


NHK内部崩壊。史上最低視聴率「紅白歌合戦」の裏側で「やってられない!」と優秀な社員から逃走中。K?POPゴリ推し「YOASOBI」のムダ遣い|みやわきチャン

辛辣なNHK批判の動画であり、同時に今のNHKの実態を浮き彫りにした動画だと云えよう。特に注目したのが、若いNHK職員だけではなく、中間管理層の職員も辞める人が増えているという情報だ。多分、NHKを飛び出してもジャーナリストなどで喰っていける、有能な人たちだったのだろう。また、武田邦彦氏などが糾弾しているように、視聴者を間違った方向に導こうとしているNHKに嫌気がさし、そうした腐った組織に属しているのを恥と思ったのかもしれない。沈みかけてゆく泥船に、いつまでも乗り続けていたくはないということだ。

小生は毎朝テレビの番組表をチェックし、これはと思った番組を予約録画しているが、最近のNHKの番組構成で個人的に気になった点がいくつかある。

1.103chが12月に入ってから放送を止め、この4月1日を以て完全に放送を終了すること。
2.何故かNHKの場合、ここ数ヶ月でドラマの再放送が急激に増えたこと。
3.ニュース報道番組で、AIにアナウンサーの代行をさせることが増えたこと。


NHKと言えば、「黄昏のNHK」と題する記事を2年半ほど前に書いているが、それから僅かしか時間が経っていないというのに、NHKの凋落振りは目を覆うものがある。



【絶対に許さん】NHKが国民に隠してきた衝撃のデータを全て暴露します!【武田邦彦】

24011301.jpg

そして、武田氏が上掲の動画でも語っているように、NHKの最大の罪は「日本文化(日本精神)を破壊している」ことに尽きる。売国反日放送局ということだ。青山繁晴議員も同様なことを述べていた。


【NHKは国営放送ではない!】青山繁晴議員が中国や韓国に偏った放送をするNHKに物申す

最後に、ここ数ヶ月にわたりNHK関連の記事を書こうと思い、NHKを取り上げた動画を幾本かブックマークしていた。本稿執筆にあたり確認してみたところ、バンされた動画もチラホラあった。例えば、「(307) 【浜田聡】絶対に払うな!NHKの新資金源を断て!そしてNHKの電話が繋がらない本当の理由… NHK会長が震えた魂の国会質疑!政治家女子48党 日本語字幕入り! - YouTube」という動画だ。この動画の場合、アップロードしたユーザーが削除したと断り書きがあったが、幸い、小生は同動画をダウンロードしてあったので、久しぶりに先ほど見直してみたのだが、内容的に過激なものではなく、参議院総務委員会で浜田聡議員が一般視聴者を代表して、〝当たり前〟の質問をNHKに対して行っていたに過ぎなかった。

ともあれ、〝皆様の〟NHKが崩壊してくれれば、少しは日本の未来に希望が持てるだろう。

コーヒーブレイク

舟歌①
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/2027-20fb0e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)