fc2ブログ
プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
流浪の民
23101300.jpg

『日本人とユダヤ人』という本がある。筆者はユダヤ人のイザヤ ベンダサンとなっているが、正体は日本人の山本七平である。小生が同書を初めて手にしたのは1971年で、当時勤務していた会社の図書室で借りている。どうして同書を読む気になったのか、今となっては全く覚えていないのだが、多分、当時は既に一年ほどしたら会社を辞め、海外旅行をしようと漠然と考えていた時期と重なっていることから、海外の情報を収集しようと思って借りたのだろう。そして、「外国人は俺たち日本人とは、色々と違うんだなぁ・・・」と思ったものだし、海外武者修行に本腰を入れる切っ掛けの本となった。

そのユダヤ人に関して、小生は拙稿「赤い牛」で、以下のように書いた。

思えば、これは茂木誠氏が登場するようになった頃からかもしれない。茂木氏の話は、巷の日ユ同祖論よりは格段と洗練されてはいるものの、どういうわけか日ユ同祖論臭が強い。加えて、ツランを連想させるような話題は何一つ出たことはない。


この記事を書いた後、茂木誠氏のユダヤ観が気になったので改めて調べたくなり、ユダヤについて取り上げた同氏の動画を観てみた。そして気がついたのは、同氏のユダヤ観に概ね同意できるということだった。つまり、茂木氏はユダヤ系の国際金融資本側の人間かと、小生は漠然と思っていたのだが、ユダヤ民族について語る同氏に耳を傾け、国際金融資本側に魂を売った人間どころか、日本をこよなく愛する武士(もののふ)だと知ったのである。そう思うに至ったのは以下の理由からだった。

1.人としての誠実さがある
ユダヤ史の研究・調査については、今日に至っても依然として不明な点が多いのだが、茂木氏の場合、分からな:ければ分からないと、正直に答えているのを見て、同氏に人としての誠実さを小生は見た。

2.戦後レジームから脱却している
茂木氏の年代では、日教組が支配する学校教育を受けてきたはずだが、同氏の動画を幾本か観て、同氏は戦後レジームからの脱却に成功していると確信した。小生は人の政治観を推し量るモノサシとして、その人の抱く大日本帝国観を語ってもらうことで、戦後レジームから脱却している人物か否かを判断している。その意味で、残念なケースが倉山満(憲政史家)氏だ。

23101304.jpg
国際法で読み解くウクライナ情勢第1話

一方、大日本帝国軍の本質を、正しく見抜いていたのが茂木氏であり、戦後レジームから完全に脱却しているのが手に取るように分かり、心から嬉しく思ったものだ。そのあたりは、以下に紹介する動画の後半で確認していただきたい。


【衝撃】聖徳太子に隠された謎に迫る│茂木誠

儒教やユダヤ教といった男尊女卑の宗教とは違い、女性・子ども・弱者を差別せずに救いの手を差し伸べようとするのが真のキリスト教徒であり、そうした景教の影響下にあったのが、聖徳太子(厩戸皇子)だったと茂木氏は説く。換言すれば、茂木氏は日本文化固有の「優しさ」を、知り尽くしているのが分かるのだ。

23101302.jpg

日本人はユダヤ人を差別しなかった、唯一の国だったと茂木氏。その一例として、大勢のユダヤ人の命を救った、関東軍の樋口季一郎中将を挙げていたが、流石と思った。

23101303.jpg

ところで、10月7日に勃発したハマスとイスラエル間の紛争、連日のマスコミによる報道の過熱ぶりには凄まじいものがある。ただ、個人的に気になったのは、ガザ地区に住む200万人のパレスチナ人住民を、ハマスと同一視している人たちが少なからずいたことだ。

同様に、ユダヤ人と言えば、全員が同じと一括りにしている人たちがいるが、そうした人たちには以下の動画を観てもらいたいと思う。


田中英道×茂木誠◆ユダヤ人考察/アシュケナージ・スファラディ・ハザール etc.『日本とユダヤの古代史&世界史』

茂木氏による、ハザールとアシュケナージの違いの説明は正しい。確かに、ハザールは支配層だけユダヤ教で、その他大勢の民衆は多神教を信仰、民族的にもモンゴロイドだった。

23101301.jpg

最後に、流浪の民ユダヤ人が歩んできた道を、今一度振り返る意味で、以下の動画も見るといいだろう。


【日ユ同祖論】ユダヤと秦氏は繋がっていた!?|茂木誠

23101305.jpg

コーヒーブレイク

「NHK『徹底検証!日ユ同祖論』」を徹底検証する(久保有政・解説)
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/2002-ce735b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)