fc2ブログ
プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
人類解放
イタリアのメローニ首相が隣国であるフランスを、厳しく批判した動画を大分前に観ているが、メロニー首相の顔立ちや強い口調、アルゼンチンの親友であるシルビアに似ているなと思ったものだ。彼女には半分イタリアの血が流れているだけに、尚更そう思ったのかもしれない。


Italy Prime Minister Giorgia Meloni Goes Viral Again After Niger Coup

メローニ首相は様々な角度からフランスを批判していたが、その一つにCFAフランがあった。CFAフランと言えば、昨日アップされた下掲の動画でも少しだけ取り上げていたのだが、解説者の横森一輝氏がフランス、すなわちロスチャイルドの衰退について言及しているのを耳にして、巨大な地殻変動が本当に起きているのだなと肌で感じたものである。


【歴史的瞬間】ニジェールからフランス軍撤退 金融利権が大きく動きました

そして、この動画を観ながら、先のプーチン・金正恩会談を思い出したことだった。


2023.9.14 プーチン-金正恩会談の意味: 中国には依存しない【及川幸久?BREAKING?】

ここで、CFAフランについて解りやすい解説をしていた動画があったので、以下に紹介しておこう。


【削除覚悟】99%の人が知らない「フランス最大の闇」


アフリカの発展を妨げる「CFAフラン」の闇【後編】

個人的には、CFAフランに抵抗したアフリカの指導者が、幾人も〝暗殺〟されたと語る後編は、その通りだと思ったし、同時に脳裏に浮かんだのが岸田文雄首相だった。安倍晋三元首相が暗殺されているだけに、岸田首相としては心底暗殺を恐れていたのかもしれないが、岸田には暗殺を覚悟するという、政事家としての心構えもない上、アメリカ、すなわちネオコンの言いなりなので暗殺という心配は全く無用だ。

23100302.jpg

こうした政事家としての覚悟も心構えも無い岸田と比較して、昔の日本人には覚悟というものが間違いなくあったのだし、人格的にも遙かに優れていた。そんな我々の先達像を如実に現していたのが、パリ講和会議(1919年)、そして東亜会議(1943年)で、有色人種を代表して人種差別撤廃を唱えた時であった。そのあたりについては、以下のニコニコ動画で確認するといいだろう(YouTubeなら即バンされる内容)。それにより、人種差別撤廃を唱えた先達の心意気というものが分かるはずだ。時間的な余裕があれば、前編後編とも鑑賞することをお勧めしたい(無料)。斯様に、人類のために行動した我々の先達、心から誇りに思う。

【必見】武田邦彦&井上和彦が語る大東亜会議①第一次世界大戦~

【必見】武田邦彦&井上和彦が語る大東亜会議②教科書で描かれない日本

23100301.jpg

23100303.jpg
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1996-1406c80e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)