fc2ブログ
プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
まんぞくまんぞく
23032600.jpg
大光寺

家の近くに大光寺(真言宗智山派)という寺がある。隣組は七軒だが、そのうちの四軒が大光寺の檀家で、拙宅は同じ真言宗智山派である、観音寺の檀家ということもあり、近所付き合いで大光寺との付き合いもある。

数日前、見知らぬ初老の男性が道から声をかけてきた。しかし、見覚えがない。そこで訊いてみたところ、同学年だったT君の姓を名乗り、T君の弟のN君だと言う。なんでも、今春から大光寺のお世話人を担当することになったので、挨拶回りに来たとのことだった。

話の途中、「子どもの頃は大変お世話になりました」と言われたが、小学生になって以降のT君の弟とは会った記憶が無かったので、どうしても目の前にいる初老の男性が、当時は可愛かったT君の弟と結びつかない・・・。そして、時の流れの早さを思い知らされた。また、小生と同学年だった長男はどうしているのかと訊くと、何でも市内の中山に居を構えているとのこと。道理で、道で会わなかったわけである。

23032602.jpg

ところで最近、録画しておいた時代劇ドラマ「まんぞくまんぞく」を観た。昨年末の12月30日に放送されたものだが、仕事や雑用が一段落した今、漸く観ることができた次第である。

23032605.jpg
石橋静河主演『まんぞく まんぞく』NHK BSにて12月放送 共演に永山絢斗、國村隼ら

この「まんぞくまんぞく」、久しぶりに観た良い時代劇だったと思う。主人公は大身旗本堀家の養女・真琴だったが、その真琴役を演じたのが石橋静河だった。どこかで見たような顔立ちだったので、彼女について調べてみたところ、あの原田美枝子の娘と知った。

23032606.jpg 23032607.jpg

小生にとっての原田美枝子と言えば、彼女が若い頃(左)のイメージが抜けきれないのだが、現在の彼女はどのような女性になっているのかと、ネットで確認したところ、とても還暦を過ぎた女性とは思えないほど綺麗だった(右)。

さらに調べていくと、山田洋次監督の映画「息子」に出演していたことを知った。「アレ? 原田美枝子が出演していたっけ・・・」と、さらに調べたところ、映画「息子」の主人公である浅野哲夫の兄嫁を演じていたことを知った。以下は映画のワンシーンだが、左隅に座っている女性が原田美枝子である。

23032608.jpg

「息子」が公開されたのは1991年10月12日だから、原田が32歳の時の作品ということになる。

それにしても、原田美枝子の娘・石橋静河が演じて見せた殺陣、見事だった。また、男装の侍姿も実に凜々しい。できれば他の時代劇でも、その見事な殺陣を見せてくれたら嬉しい。

23032604.jpg

23032603.jpg

23032601.jpg
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1973-61688587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)