プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
猪瀬直樹の肖像 3
今朝の東京新聞に、「猪瀬知事の研究」シリーズの第二弾が掲載されていた。内容は皇室を利用して、オリンピック誘致運動を進めようとする猪瀬知事の動きについてだったが、その中で苦笑したのは猪瀬の著書の1冊を、東京新聞が代表作と書いていた行だ。

13051703.jpg

亀さんが国際ジャーナリスト某とお付き合いしていた当時、あの本(『ミカドの肖像』)は〝I〟という、ゴーストライターが書いたものだと直接聞いたことがある。そのゴーストライター自身も、実名で年金問題等の著書がある、優れたジャーナリストだ。そして、『ミカドの肖像』もほとんどは、このジャーナリストが自身の足で歩き回って完成させた仕事とのことらしい。このあたりの真偽のほどは、機会があればゴーストライターを演じた、そのジャーナリストに直接確認してみたいと思う。

13051701.jpg
13051702.jpg

「我々は仕事ですから一発で見抜きます。一人の人間が どんなに言葉を変えても独特の癖が出てしまうんです。人間一人の脳みそで何十人もの書き方は無理なんです。どうしてもパターン化します」
渡邉正次郎氏の知人で、コンピュータのプロの話。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/177-d0044bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)