FC2ブログ
プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
同棲時代
20051600.jpg

今年の3月14日(土)、BS朝日「ザ・インタビュー」に由美かおるが登場、録画してあったので見てみた。インタビューで由美かおるが嘗て自分が主演した映画、「同棲時代」撮影時のエピソードを語るシーンが登場、同映画を映画館で観た在りし日のことを思い出した。

同映画は1973年4月14日に封切されたというから、小生が見たのはサンフランシスコにあった、日本映画専門の映画館だったことは間違いない。当時の由美かおるの裸体は息を呑むほど美しく、また、可愛かったのを覚えている。

そして、時の流れを感じさせたのが、「ザ・インタビュー」に登場した由美かおるだった。確かに、当時の可憐な面影が残ってはいたものの、彼女の手が映し出された時、それは六十代後半の女性の手であった。手というのは、年齢を誤魔化すことのできない身体の一部で、そのあたりは拙稿「うちは生きているのが申し訳けないの」でも以下のように書いたことがある。

年齢と言えば、同監督(山田洋次)が撮った「小さいおうち」についての映画サイトか何かで、同映画で老婆を演じた倍賞千恵子さんのシワだらけの手を見て、歳月の流れを感じたというコメントを残した映画ファンの言葉が記憶に残る。亀さんの場合、未だに映画「男はつらいよ」に登場する、寅さんの妹さくらのイメージしか思い浮かばないのだ。以下は記念すべき第一回「男はつらいよ」だが、1966年公開なので倍賞千恵子さんが26歳の時だ。若いなぁ~と、つくづく思う。

15111801.jpg

そして、以下は「小さいおうち」で倍賞千恵子が登場するワンシーンだ。2014年公開の映画だから、倍賞千恵子さん73歳の時の作品であり、映画「男はつらいよ」に初めて登場してから47年、実に半世紀近くの歳月が流れたことになる。亡くなった亀さんの祖母とほぼ同年齢であり、あのさくらがお婆さんになってしまったのが、ナンカ信じられないなぁ…。


15111802.jpg


アマゾンで確認したところ、「同棲時代」を購入したのは2015年9月22日とある。今の今まで一年ほど前に購入したものとばかり思っていたので、五年近くもの年月が経っているのには驚いた。そして、未だ一度も鑑賞していない…。幸い、今なら時間があるので、今日あたり、当時(1970年代)を思い出しながら鑑賞してみるか…。
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1753-c5a02191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)