FC2ブログ
プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
国士渡邉正次郎03
渡邉正次郎シリーズ第三号をお届けする。

最初に、前稿「国士渡邉正次郎02」アップ以降も、渡邊氏の新動画が公開されたので紹介しておこう。


⑫宗教とは麻薬なり

そして、いつものように小生は、新動画の感想を渡邊氏の新記事「世界は元に戻らない!!」に投稿した。

コメント14
しかし、先生の今回の新記事「世界は元に戻らない!!」にもありますように、我々は決して元の生活に戻ることはないのだし、我々が体験したことのない未知の世界が、我々を待ち構えているのは間違いありません。


その後、前稿「国士渡邉正次郎02」同様、「正次郎の遺言」動画シリーズが数本になった頃を見計らって、「国士渡邉正次郎03」として、渡邊氏の新動画を数本一挙に紹介するつもりでいたのだが、上掲の拙投稿に目をした渡邊氏、思うところがあったのだろう、「亀さん、、、世直しです!!空海が正次郎を動かしているのです。」と題する、新記事をアップしておられた。よって、急遽、本稿「国士渡邉正次郎03」に同記事を紹介することにした次第である。

小生、長年にわたり、渡邊氏のブログ記事や著書に目を通してきており、国会議員に〝最も恐れられている〟渡邊氏の思想・経歴・人物を熟知している身として、武漢ウイルス禍(COVID-19)の今、渡邊氏に強く訴えたいことがあった。それは、武漢ウイルスによって、経済的な苦難を強いられている民の声を、直接、国会議員に届けて戴くことである。

殊に、武漢ウイルスによって職を失い、塗炭の苦しみに喘ぐ母子家庭、あるいは職を失って路頭に迷う人々など、現在最も苦しんでいる同胞のため、国会議員に対して掲示板「放知技」を代表し、彼らを救うべく強力に国会議員に働きかけて戴くことを、渡邊氏に心からお願いしたい。

最後に、小生が渡邊氏の新記事、「世界は元に戻らない!!」に投稿した【コメント14全文、続いて渡邊氏の新記事、「亀さん、、、世直しです!!空海が正次郎を動かしているのです。全文を以下に転載しておく。

コメント14全文

渡邉先生、「⑫宗教とは麻薬なり」を拝見しました。

今回の動画で最も感動したのは、先生が執筆された『空海に教わる親子学』(イースト・プレス)についての逸話でした。小生は同書を所有しており、十年くらい前に購入しているものとばかり思っていましたが、アマゾンで確認したところ、「お客様は、2015/2/27にこの商品を注文しました」とありました。現在は絶版のようですが、中古本として五冊ほどアマゾンに在庫がありました。しかし、最安値で8129円もの値がつけられています…。小生は五年前に同書を定価の1400円+税で入手しており、つくづく同書を購入しておいて良かったと思います。

20050402.jpg

小生は埼玉県飯能市に居を構えておりますが、我が家の菩提寺は観音寺、真言宗智山派のお寺です。小生が子供のころ、お寺から檀家に子供向けの空海をテーマにした絵本が、毎年のように配布されていた一時期があり、無我夢中で絵本に目を通していた在りし日を思い出します。だからこそ、今でも小生の心の中に空海が生きているのでしょう。

また、小生は空海について、簡単なブログ記事を数本書いています。たとえば…
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1346.html

ここで、再び『空海に教わる親子学』に戻りますが、武漢ウイルスで世界が大混乱に陥っている現在、今までは自分の仕事や家庭について、あまり深く考えもせずに漠然と日常を生活を送ってきた人たちの場合、今回の外出規制によって家に閉じ籠もるようになり、先の見えない未来に日々不安が増しているように見受けられます。家庭内暴力も増加の一途で、正規雇用ではなかったため首になり、生活苦に陥った人たちも大勢出てくるようになりました。

しかし、先生の今回の新記事「世界は元に戻らない!!」にもありますように、我々は決して元の生活に戻ることはないのだし、我々が体験したことのない未知の世界が、我々を待ち構えているのは間違いありません。

そうした時代の大転換期の真っ只中に我々はいるだけに、改めて先生の『空海に教わる親子学』、今の我々にとって必読の書であると確信するに至りました。そこで、先生のブログを訪問してくる読者のため、以下に『空海に教わる親子学』の目次を載せておきます。

家に閉じ籠っている人たち、殊に未来を生きる若者が同書に目を通せば、必ずや今後を生きるための羅針盤に、『空海に教わる親子学』はなるのではないでしょうか。それだけに、同書の再販を願っているのは、何も小生だけではありません。

亀さん拝


『空海に教わる親子学』目次

プロローグ --- 弘法大師空海はいまも生きている
突然、空海が夢枕に…
これまでの宗教はまやかしではないのか
「母の教え」「母の愛」が根本精神

第一章 太陽の子・真魚誕生とその母
- 母の強い愛が正義感の強い真魚を育てた -

厳しい母の躾は食事の作法から
悪いことをしたら、あなたを殺して私も死にます!
犬嫌いの私が犬と猫の育ての親
目標を定め、念じて念じて、念じ切れ!
天から『太陽の子・真魚』の言葉が…
お大師様が乗り移っています
どうしても不止は許せない!
私が見いだしたスターたち
田中眞紀子は必ず総理になる
どの世界にあっても円本一になれ!
空海の「四恩十善戒」とは
言葉の乱れが世の中を狂わせた

第二章 真魚に愛する母を捨てさせたもの
- エゴがはびこり、人を見殺しにする無秩序国家 -

苦しみ、のたうつ民を救いたい!
この世の中はおかしい
子供の間引きはあたりまえ
自ら〝山〟に行くことを望む時代
寝たきりで長生きして本当に幸せだろうか
空海と真名井姫
実らぬ恋

第三章 子殺し・親殺しに見る末世の前兆
- 欲望を理性で抑え切れない現代人の弱点 -

飽食の時代なのに、なぜ凶悪犯罪が多いのか
母親の理性なき欲望がキレる子供をつくる
ご飯にコーラをかけて食べる少年
親の見栄が子供の精神を歪めている

第四章 モラルなき秩序なき国家にした罪と罰
- 目を覆うべき指導者たちの退廃と堕落 -

子供に人権はない
日本人に絶望したモンデール元駐日大使
子供一人叱れないで教育などできるはずがない!
人間社会にはいつの時代も規則、規律は必要
日本崩壊の元凶は倫理なき政・財・官にあり
何を信頼していいのかわからない時代

第五章 宇宙の生命への尊厳を見失った人類
- 空海は今日の地球と宇宙の崩壊を予言していた -

水は生きている!
人類が地球を破壊している
大日如来こそ宇宙の原理
すべての宗教はひとつ
こんなにある世界の異常気象
核の脅威は海外だけではない
「森林の白骨化」「海の砂漠化」の犯人は誰だ!

第六章 人類は滅亡の危機から逃れられるのか!
- 『人類の犯した九つの社会的犯罪』を悔い改めよ -

いますぐ人間社会に道徳を取り戻せ
人類の犯した九つの犯罪
金に狂うと自分を見失う
異常なほど解放されてしまった性
侵攻に疑いの心を持ってはならない
「医は仁術」の原点に還れ
国を憂う心が日本を救い、地球を救う

エピローグ --- 二匹の白蛇が天空に昇った……

二十一世紀、〝国が動く〟予感がした
追記
追々記




亀さん、、、世直しです!!空海が正次郎を動かしているのです。」全文

亀さん、、、世直しです!!空海が正次郎を動かしているのです。

 亀さんが真言宗、、、驚きました。実は、この正次郎の遺言を始めるきっかけ、、、これがまた空海が動いていると思わせる事があったのです。


 正次郎の遺言をカメラで撮って、編集しているのは某テレビにいたMという私の教え子でなんです。このMに「日本一のプロデューサーになると念じろ」と教え続け、見事になったのです。正次郎を信じて疑わない男で、家族ぐるみの付き合いです。


Mとは30年近く会っていなかったのですが、昨年秋、突然電話があり、「田中角栄をドラマに」と、正次郎には「田中角栄が残したもの」もあり、真紀子本は正次郎しか許されていないんで、是非、真紀子を口説いてと。


OKを出した数日後、今度は正次郎がYouTubeを始めたいとMに電話。少し時間が掛かり、やりましょうと、、、それでいろんな話を何度かするうちに、Mに

「オイ、君の家は真言宗じゃなかったか?」

 と何気なく電話。

「真言宗です。ボクの誕生日は空海が入定(死を決めて石室に入った日)した日です。空海の生まれ変わりだと言われて育った」

 と。。私は、

「M、このYouTubeはどうも君と僕に世直しをヤレと空海が導いているぞ。。。まさに人類は修羅地獄にの空海の予言が的中してしまった」

 と。彼も今は完全にそれを感じたようです。

 それに加えて、加えてという表現は失礼ですが、亀さんとのコンタクトが始まったことです。しかも、亀さんも真言宗とは

 私に空海を書いてと、しつこく来た編集長もおかしな男です。無神論者と知っていてしつこく。その結果、我が家が真言宗だったことが判明、、、しかも、空海を庇護した嵯峨天皇の皇子で、臣下に下り、嵯峨源氏を起こした融皇子が遠祖で、融皇子の四代目の孫、源の綱(後の渡邉の綱)の37代目が正次郎で直系だと。遠祖、融皇子からは44代目になると、


これも不思議でならないのは、空海の取材であちこち飛び回っていた時、何故か自分の戸籍謄本を持っていて、それを何気なく東寺の高僧に渡していたのです。これはいまも何故、赤の他人に自分の戸籍謄本を渡したのか判らないのです。高僧も何で戸籍謄本を渡されたのか判らなかったと。

それでその高僧が全国の末つ寺の過去帳を調べ、この結果となって、ただただあ然としか。


こんなことから現在、渡邉家の位牌は京都「東寺」で、、、畏れ多くも桓武天皇、嵯峨天皇、淳和天皇、昭和天皇・皇后両陛下と並べられています。


 明らかに空海が私に「世直しをせよ」と命じているとしか、ですから自然に教え子のMを選ばせ、それが亀さんにまで繋がることに。。。いま、こうして文をまとめていても驚き、興奮しています。

 恐らく、亀さんにも何かが起きる筈です。そしてこのYouTube正次郎の遺言の強いブレーンになるのかも。。。兎も角、不思議なのは正次郎と長く付き合う人物は必ず出世するんです。


実は、正次郎の遺言、としましたのも、Mの会社で打ち合わせの時、参加していたMの知人が私と一時間程話していて、即座に「正次郎の遺言」と云い出したのです。最初はなんだか本当に死ぬのか、とあまり気が乗らなかったのですが、収録の時にはまったく抵抗なくでした。

 それから昨日、2日、12本収録しました。現在、Mが編集しています。これまでよりもっと厳しい言葉で政治家達を名指しで糾弾しています。小泉元総理は国賊、売国奴、竹名平蔵も売国奴と、、、進次郎は議員を辞めろ!!等々、、、物議を醸すでしょうが、彼らは全員、正次郎を怖がっていますから。。。取り急ぎ、乱文、お許しを。。。正次郎 拝
    
 先ほどMから電話があり、亀さんのことを話し、亀さんも真言宗の話をしましたら驚いて、興奮し、自信を持った声でした。

20050401.jpg

関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1744-bc308301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)