FC2ブログ
プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
ヤップ島の石貨
19062201.jpg

過日、掲示板「放知技」の本スレで、ヤップ島のsuyapさんに小生は以下のような質問を行った。

栗本の言うヤップ島の話が本当なのかどうか、お時間のある時でけっこうですので、suyapさんの率直なご意見をお聞かせください。
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16675542/713/


これは、栗本慎一郎が自著『パンツをはいたサル』の小節、「お力ネが、穣れを清める」(p.72~76)で、ヤップ島についてアレコレ述べていたので、栗本の書いていることが本当かどうかを尋ねたというわけである。すると、打てば響くようにsuyapさんが回答してくれた。そして、肝心な結論は…

残念ながら、栗本センセの話も、ブーッです(笑)
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16675542/720/


放知技にわ、小生が恐怖心を抱く三人のアマゾネス…、でわなくて三人姉妹(suyapさん、ぎのご怪獣さん、ままりんさん)がいるんだが(花子さんつう、モー一人の姐さんも怖かったwww)、それだけに今回も、清水の舞台から飛び降りるつもりつうか、恐怖心に煽られながら(ビクビクしながら)質問した次第でR…(爆)。

なお、小生は後で無知、もとい鞭で叩かれないように、丁寧にsuyapさんに御礼の言葉を述べたことは言うまでもない。以下、小生の御礼レス…

mespesadoさん、フォーローありがとうございます。

さて…

>>717
> 「租税貨幣論」、破れたり!

加えて、

>>715
> 財務官僚はわかってんのかよ、コノヤロー!

普段は温厚な(?)mespesadoさんの言葉とは、トテモトテモ思えないほど過激www(爆)

mespesadoさんが貨幣の観点(経済学)で租税貨幣論を叩くのだとすれば、小生やsuyapさんは石貨の観点(人類文化学)で、主流派経済学を叩くつう戦法が成り立つかも…。いわゆる、「前門の虎、後門の狼」戦法…。蟷螂の斧ではあるけれども、〝連中〟(財務官僚・主流派経済学者)の正体、そして企みを暴き、白日の下に晒すのも、長い目で見れば決して無駄骨折りで終わらないかと…。人間、辛抱だ。

それにしても、「貨幣信用論」ならぬ「貨幣信仰論」とわ、けだし名言。


>>720
suyapさん、回答多謝!!! それにしても、せっかく南の島でのんびりしていたところ、しかも寝ようとしていたところ、急に叩き起こしてしまったようで申し訳ない m(.___.)m でも、お陰様で大変助かりました。近く、ブログ記事にして纏めるかもしれません。それだけ、貴重なヤップ島についての人類文化論でした!!

最初に、
__________
>栗本の言うヤップ島の話が本当なのかどうか、

残念ながら、栗本センセの話も、ブーッです(笑)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
やはり…。栗本慎一郎も目から鱗的な良いことを書いているんだが、飯山史観というフィルターに通すと、「アレ?」と思う記述が散見します。同様に、ヤップ島の石貨についての栗本の話も、suyap文化論というフィルターを通せば、「違う!」という記述も出るのではと思って(期待して)いました。

__________
石貨ファンタジーを抱いて訪れるツーリストやメディア、研究者への対応に、

ヤップ人もガイドの私もいささか辟易しています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そうなるのも、西洋人とアジア太平洋の民の価値観が全く異なるからこそですね。

ここで我々の祖先を振り返るに、近代以前は文字で遺された中国や朝鮮の史書を通じて、東アジアの歴史習得に努めた日本人、一方、文字を持たなかったツラン民族の存在が欠落していた…。さら近代以降に及んで、今度は福沢諭吉の脱亜論が示すように、中国から西洋の価値観に飛びついて突っ走るようになり(欧米志向)、アジアの価値観から目を逸らす(アジア軽視)ことを旨としてきた。

しかし、21世紀に突入したあたりから、それではいけいなと多くの人たちが気づくようになった。一万円札の顔が福沢諭吉から渋沢栄一に切り替わるのも、そうした一つの流れを示しているの鴨…(爆)

そして、最後にヤップ島の石貨ですが、

__________
さて、その使われ方ですが、西洋に毒された現代人が想像するマネー、おカネ

ではありません、キパッ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
御意。「おカネではない」という視座、それこそ、飯山史観に織り込みたい視座です。その意味で、以下は重要な指摘だと思いました。

__________
共生社会では、人と人の結びつきが何より大事です。

そういう結びつきを作るひとつのツールが石貨なのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ホリエモンに聞かせてやりたい…(笑) 「貨幣信仰論」に倣うとすれば、「石幣合体論」ということですね(浜崎伝助とみち子さんの合体つう具合に、アチラの意味の〝合体〟でわない)。


>>721

> 「人類学で「石貨銀行」と呼ばれる石貨置き場」は大勘違いです。

このあたり、ヤップ島に根を張ったsuyapさんだからこそ分かることで、この指摘がなかったら、小生を含め一般は栗本の言うことを、今でも鵜呑みにしていたことでせう。

ありがとうございました。でわ、ゆっくりお休みください…、てか、モー朝だ。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し

http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16675542/725/

19062203.jpg  19062202.jpg


その後、はぐらめいさんが自身のブログに、「オカネの起源」と題して小生の投稿を取り上げてくれた。感謝カンゲキ雨嵐!!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント
あれまあ...
アマゾネス三人娘のsuyapでございます(汗

眠りこけながら書いた誤字脱字だらけの雑文にも関わらず、過分な反応をしていただき恐縮です。

ヤップ島の文化や石貨については、もっと時間をかけて突っ込んで説明したいという気持の反面、ヤップを訪れたことも無い方々に説明したところで、いかほどのものを理解いただけるか...、まあ、それぞれの生まれ育ち以外の知らない文化風習は知らないと、各々が自覚して暮らせば良いのではないか、とも思ってます。

ところが世の学者センセーや、その生半可な売文を鵜呑みにする自称ブンカな方々は、「文字」になったものは「真実」と勘違いして、伝言ゲームが始まりますw

簡単に人文のフィールドワークができるミクロネシアに住んでいると、そーいうの頻繁に経験していますので、栗本センセーにも特に落胆はありませんでした。彼のダイナミックな発想と直感は参考になりますが、細かいところの詰めはブーッでしたね。まあ、それじゃなきゃ、あれだけの文章を書きまくれませんでしょう。

あっ、これからちょっくら夜の海に浸ってきますので、またいつか。





[2019/06/22 16:51] URL | suyap #- [ 編集 ]

栗本史観
suyapさん、

> ヤップを訪れたことも無い方々に説明したところで、いかほどのものを理解いただけるか...

最近の拙稿「天武天皇 05」にも書いたことですが、大学で週一回の歴史セミナーに参加している同窓生、遊牧民族が世界に及ぼした影響に気づきつつあるのは嬉しかった半面、遊牧民族すなわちツランについて詳しい説明を開始したものの、途中で諦めました。それだけに、suyapさんのお気持ちが良く分かります。

一方、放知技には堺のおっさん、mespesadoさん、猿都瑠さんといった「分かる」人たちが多いからこそ、suyapさんの投稿が反響を呼んだのだと思います。だから、次回も放知技への投稿を期待しています (^^)v


> 彼のダイナミックな発想と直感は参考になります

御意。殊に生命観に基づく栗本史観は是非とも飯山史観に盛り込みたいと思っています。また、逆に栗本から己のモノの見方・考え方の見直しを迫られたテーマも幾つか出てます。例えば黄金比・フィボナッチ数列…。このあたりは、まほろば会の安西ファイルで近く公開されると思いますが、その時に栗本から学んだ、というか見直しを迫られた黄金比についてブログ記事にする予定です。お楽しみに!


亀さん拝
[2019/06/23 02:25] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1704-c6f75d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)