FC2ブログ
プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
稲荷森古墳
前稿「古墳時代 12」で亀さんは以下のように書いた。

応神天皇の出自の他、太陽信仰、聖方位、クルガン等について筆を進めていく予定


だから、仕事も一段落した本日、上記の作業を進めていたんだが、突然、東北一郎会が一週間後に迫っているのを思い出したwww だから、慌てて南陽市までのアクセスを調べた次第でR。山形県へは二十代の頃にオートバイで通過したことがあるくらいで、同県で泊まったことは今まで一度もない。ともあれ、鉄道で行くにはどうすればE-のかと考えたほどで、最初は新幹線で新潟に出て、そこから山形新幹線に乗り換えるのかな、くらいに漠然と思っていたんだが、ネットで確認したところ、ナント郡山経由で目的地の赤湯(南陽市)まで、新幹線一本で行けることを初めて知った。凄い世の中になったもんだと感動したし、しかも、自宅から3時間ほどで行けるとは、驚き桃の木山椒の木!!!!

ここで、はぐらめいさんの案内を再読するに、mespesadoさんの講演は午後2時からとある。だから、時間ギリギリに行けばE-だろうくらいに思って、山形新幹線の時刻表や、楽しみにしている二日目の熊野大社をネットで調べていたところ、ナント、南陽市に稲荷森古墳という前方後円墳があることを知った。これを見逃す手はないつうことで、地元の東飯能駅の始発に乗って南陽市に向かうことにした次第でR。つばさ121号に飛び乗れば、赤湯駅に8:35着、しかも、稲荷森古墳までは赤湯駅から1kmていどなので、初めての土地とはいえ、徒歩で10分もかからないだろう。今年一月に志布志を訪れた時、皆で横瀬古墳に登ったように、今回も稲荷森古墳の頂上まで登り、腰を下ろし、一時間ほど古の時代に思いを馳せるつもりだ。

19051201.jpg
稲荷森古墳

今年の一月に志布志を訪れた時、古墳発祥地は志布志を中心とした南九州だと確信したのだが、ほぼ時期を同じくして、これだけの数の古墳群が東北にもあるとは、迂闊にも知らなかったwww。出発の当日までに、ネットで公開されている「東北日本における古墳文化の成立と展開」等に目を通し、さらに詳しく調べてみたい。

それから、楽しみにしている二日目の熊野大社、たとえば「熊野信仰の発展と東北」を読むに、役小角円仁といった人物の記述があり、こちらも興味深そうだ。特に参考になりそうなのが、「熊野信仰」と題する論文である。

【追記】
はぐらめいさんがAmazonに投稿したカスタムレビューを読んでいたところ、ナント、寅さんこと渥美清に会ったことがあるとか!!! 羨ましい…

会ったのは半世紀前と書いてあるから、多分、男はつらいよの「葛飾立志篇」の時だろう。ロケ地は山形県寒河江市だったし…。ちなみに、同作品の公開は1975年だから、44年前ということで、時期的にほぼ一致している。はぐらめいさん、来週お会いした時に詳しくお聞かせください(ペコリ)。ちなみに小生、「寅さん」というカテゴリを設けており、今までに170本の寅さん関連の記事を書いていますwww

19051203.jpg
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1681-1b321eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)