FC2ブログ
プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
プーチンと金正恩
昨日、ブログ【文殊菩薩】が露朝首脳会談が行われた旨の記事、「金正恩とプーチンが握手」を掲載していた。注目していただきたいのは野崎晃市博士の以下の記述…

金正恩とプーチンが計画する極東アジアの大激変

18112519.jpg


小生は拙稿「東アジアの形」で以下のように書いたが、それは野崎博士同様、「極東アジアの大激変」を念頭に置いた上でのものである。

近未来の極東はプーチン、そして遠未来の極東は金正恩を中心に、動いていくことが予想される


「金正恩とプーチンが計画する極東アジアの大激変」については、野崎博士も述べているように『飯山一郎最終講義』を一読していただくとして、別の角度で小生が注目したのは、金正恩の〝表情〟であった。産経新聞の「金正恩氏、会談での表情硬く ロシア側の対応に不満?」という記事だが、金正恩が見せた表情を〝不満?〟と表現するあたり、相も変わらず推測の域を出ていない記事を連発する大手マスコミらしい記事だったが、一方、鋭い切り口で金正恩の表情を〝緊張!〟と表現したのがスプートニク紙の記事、「正恩氏はトランプ氏とさえこれほど緊張しなかった=露朝会談について専門家」であった。

19042601.jpg

このように、一葉の写真から言外の多くの情報を読み取れる能力は、国際情勢を正確に追っていく上で欠かせぬ能力なのだが、そのあたりは拙稿「一葉の写真が語るもの」でも少し言及しているので再読していただければ幸いだ。

ここで、〝影武者〟について少々言及しておきたい。プーチンが金正恩との初の会談を重要視していたことは、今回の露朝首脳会談に影武者ではなく、本物のプーチンが登場したあたりからも分かる。プーチンに複数の影武者が存在していることは、拙稿「次代プーチン」にも書いたので、関心のある読者は再読していただくとして、小生は同記事で飯山一郎さんが作成した、本物のプーチンとプーチンの影武者を並べた写真集を紹介している。その写真集に登場している本物のプーチンと見比べれば、今回の露朝首脳会談に登場したプーチンが本物であることが分かるだろう。

19042602.jpg
初のプーチン大統領と金委員長の会談、日露の専門家はどう見た?「日本も急いで首脳会談を」「露朝はウィンウィン」

19042603.jpg
◆2015/01/12(月)  影武者・家康のように…

一方、今回の露朝首脳会談に登場した金正恩も影武者ではなく本物であった。プーチンも金正恩も、今回ばかりは影武者任せにしなかったのは、共に諜報のプロだからである。プーチンが諜報のプロであることは、KGBという経歴からして言わずもがなだが、金正恩もまさしく遜色のない諜報のプロだ。そのあたりは、以下の記事で納得いただけよう。
◆2010/11/15(月) 金王朝の “深い深い謎” -10-

世界を動かすのはプーチンと金正恩だということを念頭に、今後のニュースを追っていきたいものだ。
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1671-612431a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)