FC2ブログ
プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
〝明るく〟送る会
7月20日に逝去した故飯山さんを〝明るく〟送る会が、11月25日に大阪で開催、出席してきた。午後一時からスタートしたのだが、いきなり、亡くなられた当日に行われたという飯山さんの最終講義のビデオが流れた。これには驚くと同時に、何とも言えぬ懐かしさがこみ上げてきた…。幸い、野崎晃市博士の好意で、ブログ『文殊菩薩』で公開されているので、飯山さんと多少なりとも交流のあった読者に、一度見ていただけたら幸いだ。
『飯山一郎最終講義』のビデオ公開

ビデオの後、稲村公望さんの献杯の挨拶があり、飯山さんが亡くなる一週間前、電話で日本の将来について多くを語り合ったという話が、強く脳裏に焼き付いた。

その後、30分ほど参加者が酒を酌み交わしながら歓談、そして二時半からmespesadoさんによる信用創造を中心とした講演が行われた。内容はメスペサド理論ともいうべき経済の本質に迫ったもので、目から鱗が落ちる思いをした出席者も多かったと思う。このmespesadoさんのスライド資料が欲しいという参加者は、以下に申し込み方法が書いてあるので申し込むとよい。
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16563101/26/

Mespesadoさんの講演の後、「飯山史観を後世に遺す」というテーマで、亀さんが〝公演〟を行っており、参考までにスライド資料(18ページ)を本稿の最後に転載しておいた。尤も、Mespesadoさんのインテリジェンスに満ち、優れた信用創造についての講演と比べ、亀さんのそれは落語のような〝公演〟になってしまったwww 実わ、〝公演〟が始まる前に、隣にいた原さんという参加者の一人に、大量のビールを飲まされたこともあり、〝公演〟を始めたころには足元がフラフラ…(嘘) しかし、そのお蔭で、生前の飯山さんの〝公演〟は実際どのようなものだったか、少しは再現できたのかもしれない。送る会は四時に終了のはずだったが、予定時間を遥かにオーバーし、亀さんの〝公演〟が終わったのは四時過ぎwww

時間をオーバーしつつも、遺族の方から挨拶があり、さらに司会の呼びかけで、数名の人が進んで前に出て、飯山さんについての熱い思いを語ってくれた。そし漸くお開きとなった。

近くの居酒屋で二次会を挙行、50名以上が参加してくれた。それでも呑み足りないという人たちが三次会ということで、近くのショットバーでさらに歓談。亀さんも〝飲み足りなかった〟ので、喜んで参加させてもらった。さらに、四次会ということで亀さんの部屋に堺のおっさんをはじめ、事務局の主要メンバーが集結、午後2時頃まで多くを語り合った。亀さんの場合、寄る年波に勝てず(?)、途中で幾度もコックリコックリしてしまったんだが…

それにしても、送る会のスタート直後に映し出されたビデオ、亡くなる当日も元気な飯山さんを見て、改めて亀さんも死ぬ当日までは普段通りで、一気にあの世に行きたいものだと、つくづく思った次第でR。


■スライド資料(飯山史観を後世に遺す)
18112501.jpg

18112502.jpg

18112503.jpg

18112504.jpg

18112505.jpg

18112506.jpg
卑弥呼は公孫氏』ダウンロード

18112507.jpg

18112508.jpg

18112509.jpg

18112510.jpg

18112511.jpg

18112512.jpg

18112513.jpg
18112514.jpg

18112515.jpg
世界戦略情報誌『みち』

18112516.jpg

18112517.jpg

18112518.jpg

■飯山さんの最終講義
飯山さんの最後の本が、野崎晃市博士の尽力で出版された。亀さんの寄稿「飯山史観を後世に遺す」も載っているので、関心のある読者に目を通してもらえたら幸いだ。

18112519.jpg
『飯山一郎最終講義 金正恩が統一朝鮮王になる!!』
関連記事
スポンサーサイト




コメント
送る会にて
当日はとてもお世話になり有り難うございました。

とても貴重な時間を過ごさせて頂き心から感謝です。

亀さんのひたすら相手のお話を聞く姿勢がとても印象的です。

私もそうありたいと思いました。

またお逢い出来る日を愉しみにしています。
[2018/11/28 09:03] URL | 原正樹 #- [ 編集 ]


原さんに大量のビールを注いでいただいたお陰で、飯山さんの〝公演〟を〝ホボ〟忠実に再現できたと思います。ありがとうございました。次の再会を楽しみにしております。

亀さん拝
[2018/11/29 02:46] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1606-482fa03a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)