プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
朝日vs.産経
準ネオコン紙の東京新聞をストップしてから早十日、お陰様で心穏やかな日々を過ごせるようになった。そんな折、山崎行太郎氏のブログにアクセスしたところ、以下のようなことを書いているではないかwww

朝日新聞は、産経新聞に比べれば、まだマシだ!「月刊日本」を読みましょう!
山崎行太郎Blog『毒蛇山荘日記』


朝日と産経の話なのに、どうして「月刊日本を読みましょう!」ということになるんだろうと一瞬戸惑ったが、どうやら山崎氏、朝日イコール月刊日本だと言いたかったのかもしれない。

18021101.jpg

一方、掲示板に上のようなイラストを貼っている飯山一郎さんの場合、以下の記事に目を通せばわかるように、山崎氏とは真逆の見方だ。
田嶋陽子:腹が立つほどの分からず屋

主題に田嶋陽子女史の名前が出ているが、記事内容は朝日と産経を比較したものになっている。それにしても、山崎氏と飯山さんの主張を読み比べてみて、水と油とは正にこのことだワイと思った次第(爆)。

以下、山崎氏のブログ記事を魚拓として残しておこう。

18021102.jpg

【グリコのおまけ】
上のブログ記事に適菜収氏が登場しているが、適菜氏と言えば一時、掲示板「放知技」で話題になったことがある。
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16155707/373/
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16155707/369/
関連記事
スポンサーサイト

コメント
また適菜さんですか(呆)
 今回の沖縄の件は、逆に産経新聞を絶対視(?)するネトウヨへの批判にはなり得ても、それをもって朝日の方が産経よりマシだとは…
 もちろん、朝日だろうが、毎日だろうが、日経だろうが、讀賣だろうが、産経だろうが、NHKだろうが、読者層を想定した思想的な偏りがあることは事実で、今回のは産経の保守的バイアスのもとで起こったヘマの一つであるということに過ぎない。
 もし客観的な立場でこの事件の顛末を評論するなら、「事実より思想を優先する大手メディアの風潮への警告」として論評すればよかったのに、と思います。

 それから適菜さんの最後の

> ネトウヨは右翼と言われているけども、右翼でもなんでもありません。
> ただ単に自分の日々の鬱憤やルサンチマンを弱者にぶつけているだけで
> す。産経はそういう人間に向けて記事を書いているんですよ。

というのは噴飯モノです。逆に適菜さんのようなサヨクも「リベラル」と言われているけれどもリベラルでもなんでもありません。ただ単に(以下同文)です。

 適菜さんは、前にも感じていたことですが、やはり本質を捉える目を持っていない。ことの本質を一言で言えば、ウヨクの本質は「マッチョ主義」、サヨクの本質は「西洋かぶれ」ということに尽きます。もう少し詳しく言うと…
 人間には「マッチョ本能」というか「闘争本能」というものがあり、通常の資源が普通にある状態のときは、この本能はスイッチがオフになっているが、飢餓が発生したり隣国が責めてくるなどで「有事」が発生したときは、集団の防衛のためにこの闘争本能のスイッチが入ります。ウヨクの人は、有事でもないのにやたら闘争本能にスイッチが入り、他のスイッチがオフの人にもスイッチをオンにさせようと働きかける。だからウザい。
 他方サヨクの人は、自分はインテリだと思っているからインテリのたしなみとして「正義真理教」の信者かと見まがうほどに「正義」にこだわる。ところが自分で一から考える能力は無いので、西洋で発達した「西洋基準の」ポリコレの受け売りに終始してしまう。ポリコレが西洋人の過去を正当化するためのご都合主義のツールに過ぎないことも知らないで…。
 要するに、ウヨクは本当は自分が弱い存在であることを受け入れられないから強者にいびつな形で憧れる、サヨクは自分が本当は頭が悪いことを受け入れられないから頭の良い人のフリをしようと必死になる。それだけのことだと思います。
 人間だれしも弱いところはあるし、頭の悪いところはあります。その事実を素直に受け入れれば視野が開けてきて認識のレベルも上がるのになぁ、と、これら「エセ知識人」の話を読むときいつも感じます。
[2018/02/11 10:16] URL | mespesado #sQXfoFFI [ 編集 ]

紀州田辺と南方熊楠
mespesadoさん、再びの投稿多謝。ウヨクとサヨクという立場を異にする人たちに対する、mespesadoさんの的確かつ独特な分類、お見事です。特に結語の以下の記述…。

__________
 要するに、ウヨクは本当は自分が弱い存在であることを受け入れられないから強者にいびつな形で憧れる、サヨクは自分が本当は頭が悪いことを受け入れられないから頭の良い人のフリをしようと必死になる。それだけのことだと思います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「それだけのことだと思います」には恐れ入りました、確かにその通りだからです。このあたりを「放知技」の読者が読むことで、サヨクとウヨクの違いが一層鮮明になるでせう。よって、後で「放知技」で紹介させていただきます。

それにしても、サヨクウヨクといった思想的立場の異なる人たちに対する、mespesadoさん独特の分類手法をはじめ、経済等の視座には目を見張るものがあります。その意味で、今後も放知技での投稿を楽しみにしております。

ところで、小生、来月早々の3月2日(金)、紀州は田辺市の友人を訪問、当日は仕事のスケジュールが入っていない友人に、南方熊楠顕彰館と南方熊楠記念館を中心に、白浜も含めた田辺市周辺を車で案内してもらい、その夜は友人宅に一泊、酒を酌み交わしつつ、南方熊楠の話を中心に大いに語り合ってくる予定です。このあたりの旅行記は後にブログ記事にする予定です。
[2018/02/12 04:25] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1560-1e433fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)