プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
日本建国の秘密
過日、「物部氏の繋累」と題した記事を書いているが、その時に言及したIBD(国際事業開発株式会社)のHPに、「世界の海援隊」というコーナーがあり、亀さんは多くの記事を同コーナーで発表していた一時期がある。そのうちの一本に古代史に関する記事があり、旧ブログに保存してあるので、関心のある読者に一読してもらえたら幸いだ。
古代史研究のすすめ

その後も多角的な観点から、古代について独自に調べてきたが、その過程で『邪馬台國論争 終結宣言』(山形明郷 星雲社)という本に出会っている。その辺りの経緯は、やはり旧ブログの以下の記事に詳しい。
『邪馬台國論争 終結宣言』

その山形先生の本に出会ったことが切っ掛けとなり、飯山一郎さんと掲示板「放知技」で言葉を交わすようになったという次第である。

ところで、拙ブログの「国の始まりは…」という記事で、亀さんは以下のようなことを書いた。

ところで、飯山さんの日本は百済の後継国家という主張、そして飯山さんの考える『日本書紀』成立の背景の話は、概ね肯定できると思う。亀さんは最初、鹿島昇によって国の成り立ちという迷路に迷い込み、歴史という名の森を暫く彷徨っていた時期があった。今振り返るに、鹿島史観には出鱈目が多いのだが、それでも『日本書紀』は〝古代朝鮮史〟のパクリであるといった具合に、亀さんが学校で学んだ歴史の知識を木っ端微塵に砕いてくれた点、今では感謝している。


現在読み進めている、藤井輝久氏の『天皇系図の分析について』も、日本書紀から読み取れる天皇系図の基本(コピー元)は、百済王家であると喝破しているのだが、このあたりは鹿島説に似ているなと思っていたところ、同書の「おわりに」(p.1110~)に鹿島曻氏が登場、鹿島氏と藤井氏は古代史を通じて、深い交流があったことを知るに及んで、『天皇系図の分析について』が鹿島説を彷彿させる訳が、ようやく分かった次第である。

ともあれ、当面は古代史という森の散策を、心行くまで楽しむつもりだ。

【グリコのおまけ】
鹿島曻氏や藤井輝久氏同様に、「日本書紀の天皇系図の基本は百済王家」と喝破した、識者の一人に小川秀之氏がいる。ちなみに同氏は、『古代天皇制研究』(風詠社)という本を著しているが、同書の裏表紙は以下のようになっている。

18020902.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1557-9f37e063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)