fc2ブログ
プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
リセット
昨日朝のことだが、いつも使用しているブラウザのFirefox、どういうわけか新聞やブログといった、情報関連のブックマーク(Internet Explorerの「お気に入り」に相当)を入れたフォルダだけ消えていた。どうやら、何等かの誤操作で削除してしまったようだ。仕方なく、新たにフォルダを作成し直すことにしたのだが、すると面白いことに気が付いた。

いの一番に作成したのが、「◎情報」、「△情報」、「×情報」という三つのフォルダだ。「◎情報」は一日一回はチェックしたい情報源のブックマークを入れたフォルダで、最初に「◎情報」に入れたのは飯山一郎さんのHPや掲示板、およぴスプートニク紙(日本語・英語)で、さらに個人ブログの「大和心への回帰」と、「山岸勝榮の日英語サロン」も同じフォルダに入れた。

それ以外のブログ、たとえぱ「櫻井ジャーナル」とか「行政調査新聞」等は、気が向いたらアクセスして「△情報」に入れるつもりだ。拙記事の批判対象にすることが多いブログだが、時にはナルホドと思う良記事もあるブログだ。

「×情報」には読むに値しないものの、多少は社会的な影響力を持つ新聞や個人ブログを入れるつもりだ。候補には朝日新聞や日刊ゲンダイの他、副島隆彦、山崎行太郎、植草一秀といった人たちのブログを考えている。

ここで紙媒体についてだが、先月一杯で準ネオコン紙の東京新聞の購読をストップ、また、見応えのある漫画がほとんどゼロになった『ビッグコミック』という漫画雑誌も、今年からコンビニで買うのを止めている。それ以外に現在定期購読しているもので、ネオコン誌に様変わりした『月刊日本』も、一年間の定期購読が切れた時点で購読はストップする。

18020101.jpg

ところで、「◎情報」に登録したブログの一つ、「山岸勝榮の日英語サロン」の昨日の「め!」に関する記事は良かった。この「め!」だが、亀さんも同テーマの記事「メッ!」を書いている。

相手をじっとみつめて相手を降参させるための、つまり、一種の呪力を発揮しようとする時の言葉だ。古くは、「記紀」(古事記・日本書紀)神話の中で、天鈿女命(あめのうずめのみこと;芸能の女神であり日本最古の踊り子)が猿田彦(さるたひこ;天孫降臨の際に道案内した)をこの呪力で服従させているが、それを近代では《め!》と言っているのだ。
子供を叱る時の《め!》のこと


また、一介の翻訳者として、山岸先生のブログはタメになる記事が多い。たとえば以下の記事…。
副詞"actually"の語法のこと

この記事を読んだ直後、アメリカ人の心理学者のチームで作成した資料を翻訳したのだが、高学歴の彼らも"actually"の使い方を間違っているのを見つけている。

それから、拙記事「副島隆彦の英語力」に目を通してもらえれば分かるように、山岸先生には任侠の徒を感じさせるものがある。それは、偉そうに研究社の英和辞典を批判していた、副島隆彦の数々の誤謬を徹底的に叩いたあたりからも窺い知ることができよう。

山岸先生の場合、それ以外のテーマでも深い見識を示しておられる。たとえば以下の記事…
元号のこと …… 国家の一大理想を表徴するに足るもの

田嶋陽子センセーが登場しているwww。ソー言えば、飯山さんも田嶋センセーを叩いていたのを思い出した(爆)。
何気に洗脳されてきたアナタの脳
関連記事
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1551-d718e0cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)