プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
健康が全て
311(福島原発事故)から6年半もの歳月が流れた。チェルノブイリの場合も事故から5年が経過する頃には、死者の数が急増したことからも分かるように、福島原発も事故から5年目に突入した頃から、日本の人口が激減していく様が、新聞やテレビといったマスコミの報道から間接的に、また親戚や知人が相次いで亡くなったことから膚で分かる。

その福島原発、拙稿「終息?」にも書いたことだが、事故以来5年以上にもわたって大量に放出された死の放射性物質も、ようやく現在に至って終息を迎えるようになり、当面は心配はないと思われる。

17102802.jpg
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16253040/12/

しかし、今までに大量の放射性物質を吸引あるいは摂取してきた人たちは、可哀想だが、確実に死期を早めた。一方、飯山一郎さんが提唱してきた乳酸菌等で、それなりに内部被曝対策を講じてきた人たちは、寿命を全うできるはずだ。

ここで、内部被曝の大量死の深層が分かる、3本の記事を紹介しておこう。
「このことは未だ書くな!」と言われたが…
いま,安倍総理を失う訳にはいかない!
短文雑感:な~んかヘンだ… (1) 311以降の投票率

ところで、亀さんは大勢の親戚や知人に対して、乳酸菌の効用を口を酸っぱくして説いてきたが、ほとんどが真剣に耳を傾けてくれることはなかった。ここに至り、内部被曝が原因と思われる親戚や知人が数名おり、中には深刻な病を患っている者もいる。そのため、最近は彼らの入院先を訪れることが多くなってきた。そんな折、NHKの「末期がんの看取り医者」という番組が先月下旬放送された。番組の内容だが、そのままNHKの解説を以下に引用しておく。

始まりは2年前の12月。末期のすい臓がんで余命わずかと宣告された医師がいると聞き、取材に向かった。田中雅博さん(当時69)。医師として、僧侶として終末期の患者に穏やかな死を迎えさせてきた「看取りのスペシャリスト」だ。これまで千人以上を看取った田中さんの「究極の理想の死」を記録しようと始めた撮影。しかし、次々と想定外の出来事が…。看取りのスペシャリストが見せてくれたありのままの最期、450日の記録。

17102801.jpg


番組を見て、死とは何かと、改めて考えさせられたのだし、同時に思ったことは、健康であることの大切さであった。以下は飯山さんが提唱している健康促進法だが、この機会に一人でも多くの人たちに、今日からでも実践してもらえたらと思う。

現在の体質を変えるための最も簡便な方法

1.発汗運動で汗をかき,血行・血流を大きく促進させる.
2.発汗運動の直後に熱い緑茶を飲み,熱い風呂に入る.
3.熱い風呂で充分に汗をかいたら,すぐに布団に入り,寝る.
4.布団のなかでも猛烈に発汗する.発汗の暑さを耐え,眠る.
5.上のことを10日間続けると,必ず「体質」が変わります!


それから亀さん家の場合、玄米やヨモギで乳酸菌を培養しているが、それを使って乳酸菌ヨーグルトを作っている他、歯磨き粉の代わり、シャンプーやリンスの代わり、目薬の代わり、入浴剤の代わり、虫刺され軟膏の代わり、畳クリーナーの代わり、トイレや部屋の消臭スプレーの代わりなど、多角的に利用している。最近、一番効き目があったのは痔だ。亀さんは翻訳を生業としているが、長時間パソコンに向かって仕事をしているため、長年にわたって痔は悩みの種だったのだが、ある日突然思いついて、ティッシュに乳酸菌を湿らせ、そのまま肛門に直接当てて仕事を続けたところ、アラ不思議、今では仕事に全く支障を来さなくなった。まさに、雨降って〝痔〟固まるとはこのことであり(爆)、乳酸菌様様である。

ともあれ、生きていくためには健康でなければならない。健康でなければ人生を全うできない。だから、健康第一なのではなく健康が全てだと、末期患者の親戚や知人を見て、つくづく思う今日この頃である。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1521-4fe66187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)