プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
濁に呑まれた月刊日本
月刊日本の最新号(10月号)が自宅に届いて久しいが、目次以外は未だに目を通していない。その目次だが、ネオコンの太鼓持ちである石破茂と、森友事件の詐欺師でレイプ未遂犯でもある菅野完の名前が、最初に目に飛び込んでくる…www。特集も「根っこから腐った安倍政権」という具合に、同誌が完全にネオコン派に転向したことが分かる。

17100501.jpg

思えば、2009年4月8日に開催された、右翼の月刊日本と左翼の週刊金曜日の協同後援会、開催された当時は画期的なことだと思っていたが、今にして思えば亀さんもナイーブすぎた。先ほど週刊金曜日の次号予告に目を通したが、売国奴ネオコン新聞の朝日色が、週刊金曜日に色濃く出ているのが分かる。たとえば、歴代編集長8名のうち、3名が朝日の出身といった具合だ。

17100503.jpg



また、週刊金曜日の次号の執筆者として、掲示板「放知技」で話題になった、内田樹、前川喜平、望月衣塑子、寺島実郎、佐高信といった面々も雁首を揃えているではないか(嗤)。

17100502.jpg

それにしても、格言に「清濁併せ呑む」というのがあるが、まさに今の月刊日本は、石破茂や菅野完といった、ネオコン派が幅を利かせる雑誌に零落れてしまったのである。つまり、濁に呑まれた雑誌ということだ。このように、ネオコン派オピニオン誌に成り果てた月刊日本、一体全体これから何処へ行く…?

【追記】
冒頭の今月号の月刊日本に平沢勝栄が登場しているが、その平沢は飯山一郎さんのホームページを勝手に削除した張本人。また、亀さんが書いた平沢に対する投稿も、勝手に削除されていたことが最近判明した。モー嗤うしかない。

17100504.jpg
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16237327/153/
関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/10/06 09:18] | # [ 編集 ]

『週刊金曜日』の中山千夏
中山千夏関係の情報有り難うございました。小生も、中山が女性差別反対の運動に関与していたことは、雑誌か何かで知っていました。そして、アメリカ・ファーストのトランプが大統領に就任して以降、国連を通じて日本の女性差別反対活動家に資金が降りてこなくなったというお話、「やはり!」と思った次第です。

戦後の自民党もアメリカのCIAから、相当の資金的な援助を受けていましたが、中山千夏グループの資金源も、同じ所から出ていたことが容易に想像できます。

また、生々しい一時情報があれが教えていただければ幸いです。どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。
[2017/10/07 04:05] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1507-b25e74fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)