プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
理想的な死に方
拙稿「旅をする“本”」を読んだという読者から感想メールが届き、その中に女優の樹木希林と偶然、旅先で出会ったというエピソードが書かれていた。読者は山あいの鄙びた温泉場に投宿、一人でボーッと景色を眺めていたところ、背後から一人のお婆さんに声をかけられたのだという。そのお婆さんと時の経つのも忘れて色々と語り合っていると、こんどは付き人らしい人が寄ってきた。その時、ようやくお婆さんが樹木だと読者は気づいたのである(笑)。ところで、樹木が読者に語ったという、以下の言葉に目がとまった。

私もね、嫌になるほど病気から好かれてるの。
でもね、そこに拘らず、全て受け止めたの。
そしたら楽になったのよ。


樹木は全身がんであるのにも拘わらず、今でもテレビや映画に顔を出しており、なぜそれほどまでに元気なのかと、不思議に思っている読者も多いと思う。ここで、以下の記事に目を通せば、樹木が「四次元ピンポイント照射治療」を受けていることを読者は知るはずだ。その樹木、我々の前で見せている時は精一杯元気に振る舞い、そうでない時はぐったりしていると、赤裸々に明かしている。

人と会うとき、こうしてしゃべってるときだけ元気で、あとはぐて~んとしてるんだから、瞬間芸なのよ(笑い)。
全身がんの樹木希林、元気なときの姿は「あれは瞬間芸」


ここで、掲示板「放知技」の常連さんの一人、「この世は弱肉強食」さんが、実に興味深い週刊文春の記事を紹介していたのをの思い出した。同記事は改めて死について考えさせられる内容になっており、特に注目すべきは以下の記述だ。

◎人間には“自然緩和力”がある
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16216140/651/


17092502.jpg

ところで、亀さんの思っている理想的な死に方だが、拙稿「あっしには関わりのねぇことでござんす」に書いているので、以下に再掲しておこう。ちなみに、眠るように死ぬには、どうすればよいかについても書いた。

数ヶ月前だが、何気なく見ていたあるTVニュース番組で、元気なお年寄りをテーマにしたニュースが流れていた。その中で、あるラーメン店の常連客である一人のお婆さんが、お昼にラーメンを食べているシーンがあったのだが、確か75歳過ぎの彼女、未だに現役で介護関係の仕事を続けているとのことだった。ところが、ほぼ毎日来ていたというそのお婆さん、撮影の翌日からピタリと来なくなったとラーメン屋の店主が語るのであった。その後、店に寄ったお婆さんの身内から、お婆さんは撮影のあった日の午後も仕事を終えて帰宅、いつものように夕食を済ませてから床に就き、翌朝眠るようにあの世に旅発っていたと、店主は話を聞かされたのであった。


17092501.jpg
映画「あん」で共演した孫娘の内田伽羅と
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1500-2422302c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)