プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
バノンの白人至上主義
17082004.jpg

『月刊日本』誌の坪内隆彦編集長が著した著作の一冊に、『キリスト教原理主義のアメリカ』(亜紀書房)という実に優れた著作がある。その坪内氏が自著を取り上げる形で、自身のブログに以下の記事を発表した。
スティーブ・バノン氏登場の意味 ─ 拙著『キリスト教原理主義のアメリカ』を読み返す

上の記事には書かれていないが、同書で注目すべきは、20年前に書かれた「あとがき」にある以下の記述である。

場合によってはキリスト教徒連合はアメリカ政治を完全に牛耳るところまで力を伸ばすかもしれない。かつて異端視されてきたキリスト教原理主義者たちがソフト路線によって多数は形成を目指す時代には、権力形成の可能性あるものとしてエスタブリッシュメント以外の勢力の動向を注意深く追う必要性が高まっているのではないか。
著者が非力を顧みずこのテーマに挑んだ理由も、そこにある。
本書を書き終わって感じるのは、民主党対共和党、リベラル対保守の対立という枠組みでアメリカ政治を分析するのは、次第に時代遅れになりつつあるのではないかということである。産業・ビジネス優先のエンターテインメントに対抗する政治勢力としてキリスト教原理主義の影響力を重視する必要がある。

『キリスト教原理主義のアメリカ』p.270


坪内氏が『キリスト教原理主義のアメリカ』を著してから20年後の今日、同氏の予言は現実のものとなった。以下、同氏の記事からの引用である。

ついにキリスト教原理主義者と白人至上主義者の奇妙な連合に支えられたトランプが勝利した。
 トランプ勝利は、日本の自立の好機には違いない。しかし、それは新たな危機の始まりになるかもしれない。


しかし、肝心の祖国日本を取り巻く状況、殊に安倍首相その人に全く気づいていない坪内氏、実に残念である。そのあたり、亀さんは掲示板「放知技」で以下のように書いた。

17082003.jpg
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16155707/661/

関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/08/20 15:25] | # [ 編集 ]

ピューリタン
キリスト教原理主義についてのご意見、有り難うございました。

仰せの通り、最近の『みち』(六月一日号)で公開された、「トランプのユダヤ・イスラエル人脈」の第一級資料、「安西ファイル」などを読む限り、今日のアメリカを牛耳っているのは、ユダヤ・イスラエルという印象を受けた読者が多いと思うし、また、仰せのとおり、「車の暴走による死傷者をだした犯人は白人至上主義者でナチス信奉者。彼、ジェイムズ・アレックス・フィールズ・ジュニアの母はアシュケナージ」という誤指摘もそのとおりです。

しかし、ここで忘れてはならないのが、キリスト教原理主義・白人至上主義の源流がピューリタン(アングロサクソン)にあるという点です。だから、分かりやすく書けば、飯山さんのHP記事に最近、梅干しの種の話がありましたが、梅干しの種に相当するのがキリスト教原理主義(ピューリタン)、その種を覆っている梅肉がユダヤ教(ユダヤ・イスラエル)という具合に、今日のアメリカの姿と梅干しとを結びつければ、今のアメリカという国の姿が捉えやすいと思います。

ともあれ、ピューリタンから派生した白人至上主義という名の今回のデモ、その黒幕がネオコンであることが分かれば、連中の狙いがズバリ、トランプの失脚、であるということも分かります。
[2017/08/21 04:25] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/08/21 15:58] | # [ 編集 ]

訂正
以下、訂正します。

×誤指摘
○御指摘

申し訳ありません。
[2017/08/22 14:46] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1483-76677bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)