プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
親子の絆
TVドラマ「あんどーなつ」第10話のテーマは、「親子の絆」である。子は親の背中を見て育つと言うが、親はどのような背中を子どもに見せるべきかについて、いろいろと教えてくれる、心温まるドラマである。小さな子どものいる親御さんに、特にお勧めしたい。

満月堂に勤める安藤奈津(貫地谷しほり)が通っていた、洋菓子学校時代の同級生・三津屋陽介(細田よしひこ)の父が経営する『キッチンミツヤ』で、陽介の兄・龍太(金子昇)は妻子を残し、板前修業に大阪に行くと決意。妻の悦子(田中律子)は分かってくれたが、息子の文哉(渡邉奏人)は父と別れる寂しさに耐えきれず、店を飛び出してしまう。その文也を追いかけた奈津、浅草寺の境内で優しく文哉に諭す…。

「親のいないお姉ちゃんを育ててくれたのは、福井に住んでいるおばあちゃん。お姉ちゃんは今、大好きなおばあちゃんの元を離れ、ここ浅草で独り、和菓子職人の修行をしているのよ」と、文哉に優しく語りかける奈津。

17012502.jpg

奈津 私のおばあちゃんは、いつもココにいる。離れてたって、いつも一緒にいる。

17012503.jpg

17012504.jpg

奈津 離れてたって、私のことをいつでも見ててくれている。だから、寂しくない。

17012505.jpg

そして、父親の龍太も…

17012506.jpg

龍太 文哉、大阪に行っても、父ちゃんはココにいるから。


あんどーなつ 第10話


関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/01/25 13:18] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1328-54af9178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)