プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
古事記の宇宙
17011502.jpg

拙稿「古事記の世界」で、『古事記の宇宙』(竹内睦泰 青林堂)という本を紹介したが、数日して同書が届いたので紐解いてみた。結論から先に言えば、お金を出してまで読む価値の無い本だと断言できる。それにしても、亀さんが栗原茂さんから数年にわたって教わった、広大無辺な古事記講座と比べて、あまりにも底の浅い内容の本だったのには、呆れると同時にがっかりした次第である。まだ半分も読了していないが、これ以上読んでも時間の無駄なので捨てることにしよう。

なかでも、一番酷かったのが以下の行である。

今の人間を観察していてもいろいろなタイプがあるように見えます。この人は鳥の子孫だとか、この人は猿の子孫、この人はトカゲの子孫だとか、その人のご面相から祖先は何だったのだろうかと想像してしまうことがありますよね。
皆が皆、猿の子孫だなんて、私は思っていませんし、口伝えでもそうはなっていないのです。

『古事記の宇宙』p.78


えっ! そうなのぉ~(嗤)。

筆者の竹内睦泰氏は以下のように書いた。

私は竹内家の長男に生まれ、第七十三代武内宿禰を受け継ぎました。それと同時に、代々竹内家に伝わる口伝を受け継いだのです。
『古事記の宇宙』p.10


竹内睦泰氏は「皆が皆、猿の子孫」ではないと、竹内家の口伝で伝え聞いたとのことだが、拙稿「古事記の世界」でも述べたように、西原克成医学博士といった碩学を知る身として、竹内氏の語る口伝とやらは嗤う他はない。

それから記紀についてだが、竹内氏は以下のように書いている。

『古事記』は日本国内向けに書かれました。それゆえ、基本にあるのはあくまでも『古事記』です。
日本人に伝えるものを書くわけですから大事なこと、確実に残したいことを本気で書いています。
それに対して、全編漢文で書かれた『日本書紀』は対外用、すなわち中国向けに書かれたものです。
もっと、はっきり言いましょう。
『日本書紀』は中国向けに嘘を書いています。中国に対して本当のことを言う必要は、まったくといっていいほどありません。

『古事記の宇宙』p.14


一瞬、飯山一郎さんが『StarPeople』誌に寄稿した「飯山一郎の“新日本建国神話”第2話」のパクリかと思ったほどだ(笑)。だが、竹内氏は「『日本書紀』は中国向けに嘘を書いています」と書いているだけで、ドーシテ中国に嘘を述べる必要があったのかといった、当時の時代背景については一切何も書いていない。よって、そのあたりを知りたいという読者には、以下の拙稿の一読をお勧めする。一読すれば、どうして〝中国向けに嘘で満ちた『日本書紀』を献上した〟のか、よぉ~く分かるはずだ。なお、正確には中国ではなく、〝大唐帝国〟に献上したとするのが正しい。
飯山一郎の“新日本建国神話”第2話

それから、「日本人に伝えるものを書くわけですから大事なこと、確実に残したいことを本気で書いています」と、竹内氏は古事記について説明している。これは、あまりにも底の浅い物の見方・考え方だと言わざるを得ない。そのあたりについては、以下の野崎晃市博士の記事を読めば、亀さんの言わんとすることが分かる。
古代出雲王朝の謎

また、竹内氏はビッグバン説を信じている様子…。

三番目に、帝皇日嗣三代の神皇産霊神が現れました。
この神はカミムスビノカミ、すなわち神を結ぶというその名前からもわかるように、神を生み出す神です。
この神が登場した頃、宇宙ではビッグバン(宇宙の始まりとされる大きな爆発。ビッグバン理論という考えがある)が起こりました。
約二百億年前のことです。

『古事記の宇宙』p.43


まぁ、ビッグバン説が世の中の〝常識〟になっているのだから、竹内氏がビッグバン説を信じるのも無理もないんだが、亀さんはゼンゼン信じていない(爆)。そのあたりについては、以下の拙稿に書いたので説明は省かせていただく。
間違いだらけのNHK「コズミック フロント」

以上、『古事記の宇宙』の書評終わり。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1319-c482ea81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)