プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
45年ぶりに…
16111802.jpg

写真の変顔の女性、ある日本の女優さんなのだが、読者は誰だかお分かりになるだうか? 分からないという読者のため、本人の素顔を本稿の最後にアップしておくが、この女優さんは今年の冬に放送された、「スミカスミレ」というTVドラマで、松坂慶子と二人一役を演じた女(ひと)だ。このドラマは、65歳の女性が運命の悪戯で、45年前の自分に戻るという、なんとも奇想天外な物語だったのだが、亀さんは同ドラマを通じて色々と思うところがあり、半年ほど前、同ドラマについてアレコレ書いている。

45年前と言えば亀さんは18歳で、高校を卒業して社会に飛び出した頃である。地元の企業に入社、新入社員として1ヶ月ほど、本社のある大阪での生活を体験しているが、そのあたりは拙稿「想い出の大阪」に書いた。

実は2日前の水曜日(11月16日)も、〝あること〟を45年ぶりに再体験したのでR。

西武池袋線の所沢駅前の飲食街、とある居酒屋で高校時代のクラスメートが集まり、亀さんを含めて4人で徹底的に呑んだ。亀さんを除き、他の3人はいずれも「お」で始まる苗字なのでイニシャルで書くが、MO君とKO君は卒業以来、ナント45年ぶりの再会だった。MO君は現在香港を拠点に電子部品の輸出入業を営み、世界中を飛び回っている。最初、MO君と亀さんは海外の話で盛り上がったのだが、他の2人、KO君とYO君は海外の話題にあまり関心がなさそうであった。

ところが、そのうちに全員が夢中になる話題が見つかった。それは車だ。KO君は自動車整備のベテランなのだが、そのKO君にMO君、「オレも再来年は65歳になる。だから、2年後には引退するつもりだ。香港は物価が高いので、老後は日本に戻って生活する。日本に戻ったら、以前から欲しかったベンツを買うから、その時は整備頼むよな」と、KO君に頼んでいた。もう1人のYO君も大の車好きで、長年役所勤めをしていただけあって、車名は忘れたが今でも高級車を乗り回しているようだ。亀さんも乗り物は好きだが、どちらかというとオートバイ派である。若い頃はガラガラだった岩手あたりの東北自動車道を、150kmは優に超えるスピードで愛車(オートバイ)を飛ばしたこともある。ともあれ、お互いに工業高校の機械科卒というだけあって、その日は機械の話で盛り上がったのだった。

さて、45年ぶりに体験した〝あること〟だが、亀さんは18歳の時、会社の忘年会で呑みすぎ、べろんべろんに酔って帰宅したことがある。途中、転んだのか電柱にぶつけたのかは、今でも記憶が定かではないのだが、翌朝目が覚めてみると、顔のアチコチに痣(あざ)が出来ていた…^^; 実は2日前も、どうにか最寄り駅に着いたものの、酔いが回っていたのだろう、千鳥足であった。途中、踏切にいた若いお巡りさんが、呆れたような顔をして亀さんを見ていた(爆)。さらに歩き、自宅までもう少しという狭い路地で、小石か何かに躓いて転倒、幸い怪我はなくズボンが汚れただけで済んだのだが、その時に45年前の忘年会の帰りを思い出した次第でR…。

亀さんは19歳の時、日本を飛び出して数年に及ぶ海外放浪を体験している。だから、45年後となる来年、再び海外に飛び出すのでは、という気がしてきた。ナンカ、45年前に体験してきたことを、最近はアレコレ繰り返しているような気がするんだが、気のせいだろうか……。

本当は赤塚不二夫なのだ!!」について、本稿で書くつもりだったのだが、前置きが長くなり過ぎたので稿を改めたい(爆)。

16111803.jpg

16033108.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1282-fc4fe89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)