プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
健康であれ
帰国して一週間が経過したころ、舞い込んでくる仕事量も以前のペースに戻った。特にここ数日というもの、処理しきれないほどの仕事に追われていたが、それも今日あたりで峠を越えられそうで、ホッと一息入れているところだ。

それにしても、飯山一郎さんのHPや野崎晃市さんのブログを読むに、青州から戻って二週間しか経っていないというのに、その間における事業の進展ぶりには目を見張るものがある。今後、どのような形で青州を拠点とする乳酸菌事業が展開していくのか、今や想像もつかないほどだ。そうした中にあって、自分も何等かの形でお手伝いができればと思っている。

さて、今回は久しぶりに青州以外のテーマについて書きたい。それも身近な健康についてだ。当たり前の話だが、人間、健康でないと何もできない。その大切な健康を維持していく方法は、人それぞれだろうが、間違った健康管理を実践している人たちが、なぜか世の中には実に多い。

一週間ほど前に居酒屋で飲んだ知人、「何か寒気がする。今日は早く切り上げ、明日朝早く病院に行きたいので、これにて失礼する」と、途中で退席している。この知人のように、これから寒い季節を迎えて風邪を引く人が増えてくるとは思うが、何故か皆さんは風邪を引くのを嫌がっているようだ。むしろ風邪はジャンジャン引いた方が良い…、と亀さんが言っても、誰も耳を貸してくれないと思うんで、この機会に以下の本を紹介しておこう。

16102101.jpg

風邪を引くと脳溢血にはならない。p.23

敏感な人が早く風邪を引く。だから細かく風邪をチョクチョク引く方が体は丈夫です。p.28

癌などでも風邪を引けば治ってくる。p.32

風邪を二晩も三晩も宵越ししたなどというのは相当鈍い体で、まあなるべくなら引いたその日のうちに良くなるような、早いうちに風邪を引けるような体になっているのがいい。三日も四日もかからなくては抜けないというほど鈍くなっていたのではいけないが、それでも風邪を引くうちはまだいい。p.33


それにしても、そもそも風邪を引いたくらいで、病院なんぞに行くのは間違っとるワイ(こんなこと書くと、阿呆かと思われそうだ…)。

ところで、今の亀さんの健康管理だが、朝起きるのか早いということもあり、極力仕事を午後3時前後までに終わらせ、晴れている日は30分間ほど太陽を直視している。本格的に太陽の直視を始めは中国から帰国してからで、青州で久しぶりに仕事から離れたものの、極端に視力が落ちているのに気づいたからだ。一方、青州に滞在中も欠かすことのなかったヨガ、こちらは相変わらず毎朝行うようにしている。さらに、仕事が捗り(早く終わり)、雨が降っていなければ、外に出ての散歩も極力やるように心がけている。特に、今週に入ってから暖かい日が続き、少し歩くだけで汗ばんでくる。このように、歩いて汗をかくことは身体に非常にE-のだ。

しかし、今から覚悟しておかなければならないのは、近未来に間違いなく大病を患うということである、だから、その日に備えて少しずつ備えるようにしている。これは青州で飯山さんから直に聞かされた話なのだが、人間、六十代や七十代になると、一度や二度、必ず生死を彷徨うほどの大病をするらしい。そう言えば、確か半年ほど前に飯山さんも、中国で大変な病を患ったことを思い出した。

ここで、読者にお知らせしたいのは、現在掲示板「放知技」で、素晴らしい話が展開されていることだ。特に以下のスレッドで展開されている、今村光臣先生の投稿に注目されたい。
気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ(2)

最後に、昨夜友人から電話があった。数日前、共通の友人の御母堂が亡くなったとのこと。すでに告別式も済ませた後の連絡であった。亀さんの実母も来年の2月には卒寿を迎える(「亀寿」という言い方もある)。流石に90歳近くになると、ADL機能も大分低下し、主食も半年前に米食から全粥に切り替わった。せめて曾孫の顔を見るまで頑張って欲しいと思うのだが、どうなるだろうか…。以下は数日前の東京新聞に載っていた漫画だが、漫画の母親に亀さんの実母を思うのだし、また子どもも昔の亀さんを見る思いだ。まぁ、今の亀さんは昔のマンマ、今でも子どもなのかもしれないが…(爆)。

16101901.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/10/23 18:33] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/10/26 05:45] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1258-85c91501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)