プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
青州へ赴く(2)
昨日の拙稿「青州へ赴く(1)」で、猿都瑠さんという同志の投稿を紹介したが、続く以下の投稿は、さらに素晴らしかった。

16092401.jpg
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/15862681/178/

「あなたは生き残りなさい、中国に行けるなら行った方が良い」と言ってくれたという、猿都瑠さんの御母堂の胸中、人の親となった身として今では痛いほど分かる。

一方、猿都瑠さんも偉い。「(老親を)置いては行けない」という猿都瑠さんの言葉を目にして、亀さん家の菩提樹の住職(先々代)が、「父母の恩は山よりも高く海よりも深し」と、法事のたびに必ず唱えておられたのを思い出した。

猿都瑠さんの御母堂は介護レベル3とのことだが、亀さんの実母の場合は要介護4である。そして猿都瑠さん同様、亀さんも母親を置き去りにしてまで、中国をはじめとする海外に移住する気はサラサラない。また、「もう十分」にも書いたように、もうこの世に未練はないとする、すぐ下の弟の最期を見届けるという仕事も残っている。その他、こんな亀さんでも頼ってくれる親兄弟をはじめ、親戚や友人知人という〝しがらみ〟があり、これを一方的に断ち切ってまで、独り中国をはじめとする海外に移住するという気は全くない。だから、日本の政体が崩壊し、中露の占領軍がフクイチ鎮圧に乗り出し、強制的に立ち退きを命じられる日まで、このまま日本に居残っている可能性大で、そのために余命数年の身体になる覚悟は既に出来ている。

亀さん同様、東日本は人間の住める土地ではなくなった、だから、どこか他国に移住せねばと分かっていても、さまざまな事情を抱えているため、おいそれと行動に移せない人たちが多いことだろう。われわれ中高年はやむを得まい。だが、若者には一刻も早く日本の現実に気づいてもらい、日本列島を脱出して、中国をはじめとする海外で逞しく生き抜いていってもらおうではないか。そのためにも、十代の頃に海外を放浪していた時のノウハウを、拙ブログを通して彼らにすべて伝えていきたいと思う。年齢を重ねた中高年の場合、様々な〝しがらみ〟がまといついてくるものだが、幸い若い彼らにはほとんどない…。

最後に、拙稿「青州へ赴く(1)」にも書いたとおり、新日本建国に懸ける飯山一郎さんの氣迫は本物である。だからこそ、フクイチの実態を知り、どうしてよいか迷っている若者たちのため、間接的ではあるものの、飯山さんの新日本建国を伝えるといった形で、今後も応援を続けていく所存である。

今回、初めて中国に赴くことにしたのは、同国で新日本建国を進めている、飯山一郎さんの氣迫が本物と判断したからであり、その新日本建国に参画する資格が、果たして今の自分にあるのかどうか、あるとすれば、どのような形で参画できるのかを見極めるためである。この見極めをつけた上で、最終的な判断を下すつもりだ。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1239.html


【追記1】
「中国入国にあたり、パスポートの有効期限が半年以上なければ入国不可」と、知らせをしてくれた親切な読者がいた。幸い、有効期限は来年の8月なので、ご安心のほど…。

【追記2】
過日の習近平・安倍晋三の対談で、ドンパチの可能性は低くなったものの、新たに心配しているのが台風だ。魔坂、出発日に台風が関東に上陸、飛行機がキャンセル…、つうことにならなければE-んだが…。いつも最悪事態を想定するのは、〝悪い癖かも(苦笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
日本で生き残ります
亀様

はじめまして。2ヶ月程前から「人生は冥土までの暇潰し」を拝読するようになりました。
私は、北東北地方に住んでいます。首都圏では放射能によるものと思われる死者が続出しているようですが、私が住んでいる地方では、それがいまいち実感できません。恐らく時間差か何かがあるのでしょう。それでも癌で死んでいく中高年は増加傾向にあるのは間違いありません。時間の問題です。
私は10年程前から俗に言う世界権力の「陰謀」というものを知っていました。主に故太田龍氏の翻訳書を中心に読んできました。そして5年前の311です。あれから加速度的に日本が崩壊し、亀様や他の識者が述べるように、もはや日本は御臨終です。ここには未来がありません。この数年間、周囲の知人、友人、家族に世界で起きていること、日本で起きていること、この危機的状況を伝えようと努力してきたつもりです。生活に直結し、聞きやすい食の安全性や医療問題を中心にです。しかし現実は誰一人耳を傾けませんでした。聞いているフリをする人がいたのが関の山です。結局、権力者達が作り出した「空気」には勝てませんでした。私の完全敗北ですね。もともと私ごときの話なぞ、誰も聞くはずもありませんが。
現在、私は愚かにも転職中でいっそのこと青森や北海道にでも引っ越そうかとも考えています。しかし日本全土が放射能まみれでは、どこに行っても無意味ですね。やはり飯山様が実行中の新日本建設計画や海外への移住がベストなのでしょう。私にもツテといいますか、海外に知人はいますが、彼らも楽な生活をしているわけではありません。むしろ大変そうです。そんな彼らを頼るわけにはいきません。だからといって自分一人で海外で生活を成立させる資金も能力もありません。そもそも私は誰かを頼りたくありません。では、なぜこの文章を亀様に読んでもらおうと思ったのか、という矛盾があります。それはまだ自分が弱いからであり、最後に心の内を誰かに聴いてほしかったからでしょう。
結論としては、私は日本に残ろうと考えています。何故なら母親がいるからです。反骨精神で生きてきた私とその逆の生き方をしてきた母とは考え方が真逆で、長い間不仲でした。しかし母が老いるにつれ、私にとって大切な存在になりました(マザコンと言われるでしょうが)。私に子供がいれば、何がなんでも放射能のない海外に移住しようと思うでしょうが、私は現在35歳の独り身なのでしぶとく生き残ろうと思います。何とかしてでも生き残ります。死肉を漁ってでも生き残ります。
下手な文章で申し訳ありません。
[2016/09/24 22:26] URL | 家畜人No.1984 #- [ 編集 ]

初めまして
家畜人No.1984さん、投稿ありがとうございました。また、拙ブログを読んでいただいているとの由、感謝感激雨あられです。


> もはや日本は御臨終です。ここには未来がありません。

その通りです。


> この数年間、周囲の知人、友人、家族に世界で起きていること、日本で起きていること、この危機的状況を伝えようと努力してきたつもりです。

誰も真剣に「ホ」の字に向き合わなかったということですが、同様の内容で明日または明後日あたり記事にする予定でした。よって、今回の投稿の一部を引用させていただくかもしれません。記事をアップしましたらご確認ください。


> 結論としては、私は日本に残ろうと考えています。何故なら母親がいるからです。

NHKの「ファミリーヒストリー」、最近は学会の広告塔をやっている女優、あるいはネトウヨ的な男優が時折登場するので辟易しているのですが、それでも見続けているのは、今の自分があるのも父母がいたからこそだと、毎回確認する意味合いがあります。

ここで視点を変えてみましょう。何千億年という宇宙時間の「今」という時、そして気の遠くなるような広大な宇宙空間に漂う、芥子粒のような「地球」という惑星で、ネットを介した形とは云え、お互いにこのように〝言葉〟を交わしているのも、奇蹟中の奇蹟と言えるでしょう。わずか百年ほどの時間のズレがあったとしたら、お互いに〝出会う〟こともなかったのだし、また、お互いに別の惑星に生まれていた場合も、〝出会う〟ことはなかったでしょう。だから、ある意味で電子空間における、「袖振り合うも多生の縁」と言えると思います。


> 私は現在35歳の独り身なのでしぶとく生き残ろうと思います。

まだお若いのだし、御母堂も当面はお元気なはず。よって、自分は目の前で進行している時代の大転換期を、目の当たりにしているのだ、目撃しているのだということに改めて思いを致し、後に続く日本の子どもたちに伝えていくことも、もしかしたら貴方の使命かもしれませんよ。

今後ともどうかよろしくお願いいたします。
[2016/09/25 03:04] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1240-7ca81e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)