プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
青州へ赴く(1)
青州訪問まで残り十日をきった。手許にあるパスポートは9年前に発行されたもので、その間の出国は一回(2008年の比国レイテ島)のみだ。つまり、8年ぶりの海外渡航ということになる。

今回、初めて中国に赴くことにしたのは、同国で新日本建国を進めている、飯山一郎さんの氣迫が本物と判断したからであり、その新日本建国に参画する資格が、果たして今の自分にあるのかどうか、あるとすれば、どのような形で参画できるのかを見極めるためである。この見極めをつけた上で、最終的な判断を下すつもりだ。
飯山一郎の“新日本建国神話”第5話

よって、「青州へ赴く」をシリーズ化し、出発前日までにアレコレ書き連ねてみよう。今回は、掲示板「放知技」で取り上げていた〝しがらみ〟についてである。

16092301.jpg
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/15862681/140/

堺のおっさんの気持ちはよく分かる。以下の動画…。


わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯を使い…(中略)…、鶴は千年、亀は万年

飯山さんも、堺のおっさんも、亀さんも、日本の何処かで産湯を使い、両親に育まれ、周囲の人たちに見守られながら成長してきた。だからこそ、生まれ故郷を離れたくない気持ち、良ぉ~く分かるのだ。でもね、もう東日本は人間が住める土地ではないという、冷然たる事実は覆しようがないではないか。(尤も、こんな当たり前の事が分かっていない人が、依然として90%以上というのも事実なんだが…)

ともあれ、このまま事態が進めば、やがて日本列島は核燃料のゴミ捨て場と化し、日本民族も絶えてしまうのは火を見るより明らかだ。だから、先祖代々受け継いできた日本の心を遺したいと思うのであれば、日本列島を離れることしか最早手段は残されていないということになる。

そうした観点に立った上で、サーッと周囲を見渡し、一定の集団で日本人が生き延びていけそうな手段は、飯山さんが精力的に進めている、日本建国という大型プロジェクトしか、今のところないということが分かってくる。そして、今後数十年あるいは数百年後、我々の子孫が再び日本列島に戻れるようにしておくことこそ、今の我々に課せられた使命のはずである。

以下のイラストは、巨大な氷山に追突し、今にも沈没ようとしているタイタニック号だ。タイタニック号が氷山に追突して沈没する前に、一人でも多くの乗客を救命ボートに乗せ、陸地(青州)に送り届けられるかどうかが、民族の存亡を賭けた勝負となる。


【追記1】
飯山さんが進めようとしているプロジェクトは、巨大な可能性を秘めており、そのあたりは以下のジム・ロジャースの言葉からピンとくるはずだ。

16092302.jpg
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/15862681/39/

【追記2】
ある読者が以下のようなコメントを寄こしてくれた。この読者が言うところの新しい場所とは、青州を指している。このような温かい言葉をかけてくれた読者に、心から感謝の意を表したい。

住んでみて新しい場所が希望に満ちていると、意外と日本は恋しくならないですよ。


【追記3】
祝:飯山一郎の任侠道。大陸山東の「運呼」発酵、大成功!!!

【追記4】
しがらみ〟は、何も故郷への愛着だけではない。それ以外の〝しがらみ〟もあるので、別の機会に書きたい。たとえば、以下の投稿者のように老親を抱えているため、おいそれと動けないでいる同志もいるのだ。

16092303.jpg
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/15862681/165/
関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/09/23 20:04] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1239-dcb6d866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)