プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
梅毒と免疫力
昨日の東京新聞に、梅毒についての記事が掲載された。同記事のコピーを本稿の最後に載せたが、同記事で目を引いたのが以下の記述であった。

2010年の約620件から一気に増加に転じた。2015年は約2700件(4倍強)2016年は9月4日時点で、2800件を超えた。


ちなみに、以下は国立感染症研究所のデータである。

16091402.jpg

何故、梅毒が増えているのか?

ここで注目すべきは、同記事に登場する愛知医大の三鴨広繁教授(感染症学)の発言だ。同教授は、手術前に検査を行うエイズと異なり、梅毒の場合は検査を行っていない病院が多いと指摘、そのため梅毒が見落とされてきたケースが多かったが、最近は梅毒に対する意識が高まり、それに伴って報告例が増えたのだろうと説く。同時に、それだけが原因ではなく、「(梅毒が)海外から持ち込まれている」のも原因の一つと推定しているようだ。

なるほど一理あるなと思いつつ、念のためネットで確認してみた。以下は訪日外国人数の推移のグラフで、東日本大震災があった2011年は一時落ち込んだものの、その後は持ち直し、2015年は2倍強に増えているのが分かる。

16091403.jpg
https://www.multilingual-design.com/weblog/visit-to-japan/

一方、在日外国人数の年推移だが、2011年を含め、過去十年間の在日外国人数は、ほぼ横ばいで推移している。

16091410.gif
http://todo-ran.com/t/kiji/11639

そこで人数に注目すると、確かに来日する外国人数は2倍強に増えているが、梅毒患者数の方はナント4倍強に増えているという違いが浮き彫りになってくる。つまり、三鴨教授の考える、「海外から持ち込まれている」という原因だけではないという察しが容易につくのだし、福島原発事故の現状を把握している読者なら、これは免疫力の低下によるものだろうと、ピンと来るはずだ。そこでネットで確認したところ、以下の記事に出会った。
梅毒が流行?!歴史は繰り返すのか?梅毒患者が増えています!閲覧注意!
グロテスクな写真が多いので、自己責任で見ていただきたい)

同記事の執筆が2014年5月 21日、すなわち2年以上前に書かれた記事である点に注目されたい。そして同記事が優れているのは、梅毒患者の急増の原因が免疫力の低下にあることを、正確に見抜いているところにある。同記事の以下の記述に注目していただきたい。

残念なことに東日本大震災での原発事故以来、日本は世界一の被曝国となってしまいました。そして2012年には日本の人口は自然減となり、人口は生まれる赤ちゃんよりもお亡くなりになる方の方が増えてしまっています。

病院は大盛況で、予約なしでは行かれない状態。

突然死は本気で増えております。

火葬場は予約が取れず、五日〜一週間待ちという状態。

日本人の免疫機能は低下していると推測します。

免疫機能が低下している人ほど、感染症などは命を落とす危険のある怖い病気となってしまいます。薬やワクチン、がん治療などは悉く免疫機能を低下させます。

免疫力が低下している今、梅毒にも感染しやすくもなっているとは思います。

どのような感染症が流行しようと、免疫力の高い人々は感染はしてもウイルスをやっつける力を持っています。

免疫力さえ低下しなければ完治が可能ではないか…と猫丸自身は思っております。


16091405.jpg 16091404.jpg

このように正確に現状を分析した後、筆者の猫丸さんは以下のように説く。全く以て同感だね。

自分がかかった病気は、自分の免疫力が治すのです。

薬や過度の治療は免疫力を低下させるだけです。


日頃から極端に免疫力が下がるような疲労を蓄積させないことも病気予防のひとつとなります。

疲れたら無理をしない…これが1番なんですけどね。


16091401.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1234-38aeba34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)