プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
海外に口座を開く
16083005.jpg

拍手アイコンを押した読者から、コメントが連日のように届く。拙稿がどのように読まれているのかが良く分かり、筆者としては有り難いブログ機能の一つだ。

ところで、過日「円が紙切れになる日」をアップして以来、海外の銀行で口座を開設する方法についての情報が、現地に住む日本人読者から寄せられるようになった。また、「円が紙切れになる日」を書いた亀さんは、海外の銀行に口座を開くエキスパートだと勘違いしたのか、開設方法の問い合わも来るようになった…。そこで、一つ一つに回答しようと思ったが、内容的に他の読者も関心があるテーマだと思うので、投稿者を特定できないように一部を訂正の上、以下に紹介しよう。

最初に、日本国籍を持つ我々が海外で口座を開設するとなると、いろいろと困難を伴うようだ。寄せられたコメントから、香港およびフィリピンに絞り、銀行口座を開設する方法を簡単に採り上げてみよう。最初に香港の場合…。

・ゴールド口座で最低金額が200万香港ドル(日本円で約2600万)。
・本人が銀行まで赴く。
・日本のパスポート以外に、住民票、口座残高証明書など、英語の書類。


次にフィリピンの場合…。

・低預金残高は25,000ペソ(日本円で約11,300円)
・本人が銀行まで赴く。
・日本のパスポート以外に、国際運転免許証かフィリピンの運転免許証。


亀さんはシティバンクに口座を開いていたので、海外に点在する同行のATMを自由に使えたが、ご存じのとおりシティバンクが昨年、日本から撤退してしまっている。そのシティバンクを引き継いだのが、三井住友系のSMBC信託銀行であった。そのSMBC信託銀行のキャッシュカードで、世界中の200万台のATMを使って現地通貨で引き出せる。だから、円が紙切れになるとは思っていない読者には、お勧めのキャンペーンだろう。

おっと、円が間もなく紙切れになる前提で、本記事を書いているんだったワイ…。上記の香港とフィリピンでの銀行口座開設については、ネットでも優れた情報が多いので、一度アクセスしてみるといいだろう。たとえば…。

HSBC HK(香港)で口座開設してきました
【亀さんコメント】何故か、香港の場合はHSBCがメインだ…。
フィリピンでの銀行口座開設体験記! 成功と失敗の全記録公開!
【亀さんコメント】円高の今、ペソ購入のタイミング鴨…。


一方、亀さんに銀行口座の開設方法を問い合わせてきた読者もいた…。

中国の銀行で口座を開設して円を元に替えて預金するという、飯山一郎さんが推奨する方法をいずれ採用するつもりです。しかし、今すぐに中国に行ってというわけにはいかないので、円が紙切れになる前に、日本で円を元に替えおくという手、どう思われるでしょうか?


この質問者の場合、中国に銀行口座を開設することに決めているようだが、現地に同胞の知人友人がいない個人が、いきなり外国で生活基盤を構築していくのは、かなりの困難を伴うと思うし、成功する確率も極めて低いだろう。ただ、中国の場合、飯山さんの新しい日本建国という事業に関与することを考えているのであれば、周囲との繋がりもあることから成功の確率は高い。だから、一度中国に行ってみることお勧めしたい。その上で中国に銀行口座を開設するかどうかを決めても遅くはないはずだ。また、今は円高傾向にあるので、1~2ヶ月程度の生活費を円から元に替えておくのも悪くないと思う。

実際に中国に行ってみて、別のアジアの国に切り替える場合も、中国に口座開設しておくことは強みになると思う。なぜなら、今後のアジアは中国を中心に動いていくからだ。

一方でアジア圏以外の場所、たとえばヨーロッパ圏に住みたいと考えを変えた場合、元よりもヨーロッパの通貨(ユーロやポンド)を持っていた方が便利なのだが、英国のEU脱退が決定し、さらには米露の間で揺れ動いているEUなので、ユーロの将来がバラ色とは言いがたいのだ。このあたりが、頭の痛いところかしもれない。

【追記1】
オンナ壺振り師

【追記2】
外貨預金ナビ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

亀さん殿

はじめまして。貯金封鎖や円破綻といったキーワードについて色々調べている時にこちらに辿り着きました。
他の記事も拝見させていただきましたがとても思慮深い聡明な方と思い是非ともご相談させていただきたい事案がありまして連絡させて頂きました。

といいますのは私の友人が有事に備えて外貨を持つ事を薦めてきたのですが、その一環としてビットコインやリップルコインという「仮想通貨」を持つ事を推奨してきました。
これらの情報はネット上にいくらでも転がっておりますが分かりやすい動画を友人が教えてくれたので一応ご紹介しておきます。池上彰のTV番組のようです。
https://www.youtube.com/watch?v=MACC_Q43Oio
これを見ると外貨貯金よりは夢があるのかなとは思いますが、亀さん殿はどのように考察されますでしょうか?

私も都内の惨状は十分知っており、毎朝の電車遅延や職場の同僚が次々と体調不良でダウンしたり、一ヶ月に数人が忌引きでお休みする状況を体験するにつれ、これは尋常ではないという事を肌で感じておりますので今にとんでもない事が起こると踏んではいます。
残された時間はあまり無いのかも知れませんがそれまでに出来うる範囲で準備はしておこうと思いますので是非ともご意見をお聞きしたいと思います。よろしくお願い致します。
[2016/09/13 01:57] URL | syu #- [ 編集 ]

ビットコインよりは元・ルーブル
syu様

投稿ありがとうございました。

最初に、池上彰氏が登場する以下の動画、最後まで見てみました。
https://www.youtube.com/watch?v=MACC_Q43Oio

で、一通り見終わった上での感想ですが、相変わらず池上氏は底が浅いな、の一言に尽きます。ちなみに以前、同氏のシリア観についても底が浅いと、叩いたことがあります。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-357.html
池上彰のシリア観

ここで、以下の拙稿に目を通してください。
http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-1198.html
安西ファイル[2676.07]

同稿で小生は、「カレイドスコープ」というブログ記事の一部を紹介しています。

************
西側は、姿を徐々に現しつつある世界政府の「信用」によって人工知能から生み出される仮想通貨を軸とした通貨システムに移ろうとしています。
************

カレイドスコープの言う仮想通貨に深く関与しているのが、池上氏が言及していたビットコインであり、その意味で基本的に小生もカレイドスコープの見方に同意します。そして、だめ押しの意味で金融のプロに小生は近く会い、上記のカレイドスコープの記事の信憑性について、直接会って意見を求めるつもりでいます。

その金融のプロは安西正鷹さんと言い、小生は「まほろば会」という世界戦略情報誌『みち』の執筆者と読者が集う会合に、平均して月に一回顔を出しているのですが、毎回貴重な講話を提供してくれている一人が、安西正鷹さんなのです。どのようなことを安西さんに問い合わせたのか? それについては上に紹介した「安西ファイル[2676.07]」でご確認ください。

なお、仮想通貨を巡る深謀について、安西さんが「安西ファイル」という記事に多角的に書いており、拙ブログでも安西さんの記事を沢山紹介しています。記事の中には仮想通貨について核心を突いた記事も多くあり、是非「安西ファイル」や「安西正鷹」をキーワードに、拙ブログ内を検索してみてください。

最後に小生の意見ですが、明らかに今年に入ってから覇権がアメリカから中露連合に移行した現実を思えば、仮想通貨なんかよりは元またはルーブルの方が遙かに安全と思います。


なお、以下の貴重な情報ありがとうございました。全く以て首都圏はその通りの状態になっていますね。

********************************
私も都内の惨状は十分知っており、毎朝の電車遅延や職場の同僚が次々と体調不良でダウンしたり、一ヶ月に数人が忌引きでお休みする状況を体験するにつれ、これは尋常ではないという事を肌で感じておりますので今にとんでもない事が起こると踏んではいます。
********************************

今後ともよろしくお願いいたします。
[2016/09/13 03:23] URL | 亀さん #FlJCcfGk [ 編集 ]

もしお役に立てるのなら。。。
亀兄さま、
青州旅行、お気をつけて行ってらっしゃいませ!

今頃なんですが、こちらの友人(日本人)で香港と上海をベースにして、日本人向けに口座開設、資産運用のサボートを業務とする会社をやっている人がいます。確か、東京にもサポートオフィスを開いたと言っていたので、どなたかご用があるようなら、ご紹介しますよ〜^ ^

それから、東京で、そして中国でも、継続して中国語を学ぶ所をお探しの方がいらっしゃれば、私が上海に来て以来お世話になっている中国語学校をお勧めします。お教室は現在上海に6校と東京市ヶ谷に1校開設されており、オンラインコースもあるので、便利かと思います。私の場合はマンツーマンのクラスで、授業内容以外の雑談を通して今の中国の常識や考え方なども教えていただいて、とても勉強になっています。中国人の講師から、日本語で学べるのも、私にはとてもありがたく、のんびり楽しく学んでおります。とは言え、私は単なる生徒なので、東京または上海在住以外の方に、果たしてどのような対応をして下さるのかは、伺ってみないとわかりませんが。。。

ワタクシもE山御大の大仕事に敬意を表すると共に、とても興味を持つ一人です。(未だデヴューはしていませんが、報知技も興味深くフォローさせていただいております)機会を作って主人を連れて見学に伺いたいと思っておりますので、どうぞよろしくお伝えくださいませ。

上海より愛を込めて♡
ままchoco
[2016/10/02 22:32] URL | ままchoco #VmSWlyBo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1224-faf0df41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)