プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
昔フサフサ、今ツルツル
今年の冬、「スミカスミレ」(全8回)という番組が放送され、拙ブログでも様々な角度から同番組を取り上げてきた。最近、放送前に行われた制作発表記者会見を見たが、なぜかカロリミットのCMを亀さんは思い出した。カロリミットのCMと言っても、すぐにはピンと来ないかもしれないが、以下を見れば思い出すカモ…。



ドーシテ、上記のCMを思い出したかというと、「スミカスミレ」の制作発表で以下のシーンがあったからだ。

16081301.jpg

白黒写真の乙女は、20歳の時の松坂慶子で、スラリとしているのが分かるはずだ。しかし、それから40年以上も過ぎた今、ご覧のように太め(失礼!)…、つうか、ふくよかな松坂慶子にヘンシンしていた…。まぁ、それでも写真の松坂は、チャーミングだと思う亀さんであった。

16081302.jpg

さて、主題の「昔フサフサ、今ツルツル」だが、制作発表に同席していた一人に、小日向文世がいる。小日向は1954年1月23日生まれというから、ちょうど亀さんより一歳下だ。晩婚で、二人の息子が未だに学生という点も共通している。なお、写真の若者は20歳の時の小日向である。

そして、髪の毛でも共通点があった。小日向は制作発表の場で、昔は髪の毛がふさふさしていたが、今やすっかり後退してしまったと苦笑いしていたが、実は亀さんもそうだ。だから、掲示板「放知技」で常連の一人である堺のおっさんが、リンス代わりに乳酸菌を使ってみたところ、「髪の毛が増えたような気がする」、といったカキコしていたので、早速亀さんもリンス代わりに、乳酸菌を使うようになった次第でR。今のところ、特に目立った変化はないようなんだが、諦めずに辛抱強く使い続けてみようと思っている。そして、20歳の頃のように髪の毛が蘇るという奇跡が、本当に起きたら再び報告することをお約束する。

それにしても…、乳酸菌恐るべし!

【追記 白黒写真について】
松坂慶子と小日向文世が、二十歳の時の撮った写真が白黒なのは、何もレトロ感を出すためではない。二人と同じ世代の亀さんは、当時をヨォ~ク覚えているんだが、1970年代前半あたりまでは、フィルムは白黒が普通で、カラーフィルムは高嶺の花だったのだ。だから、亀さんも日本で写真を撮る時は、専ら白黒オンリーだった。それに、松坂慶子と小日向文世も未だ売れていない頃だったから、白黒写真だったとしても別に不思議でも何でもない。

しかし、1972年3月23日に日本を脱藩して以降、二度と海外渡航など出来ないと思っていたので、一生の想い出にと、清水の舞台から飛び降りるつもりで、奮発してカラーフィルムを買ったという次第でR。

ところが今日、デジカメでカラー写真を、何十枚、何百枚と、好きなだけ撮れる時代が到来、まさに隔世の感がある。また、フィルムの現像代やプリント代も一切不要というのもスゴイ…。ちなみに、1971年3月に亀さんは工業高校を卒業しているが、卒業アルバムはオール白黒だったのは言うまでもない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1209-ffbd28c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)