プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
迫り来るのは恐怖か、文明転換の号砲か 白頭山に大噴火の兆候
16080605.jpg

行政調査新聞が以下の新記事をアップした。
迫り来るのは恐怖か、文明転換の号砲か 
白頭山に大噴火の兆候


最初に同記事で注目すべきは、以下の行である。

米国が凋落し中国やロシアが世界政治の中心に出てくる日は、そう遠くはないだろう。だがそこに北朝鮮が名乗りをあげる可能性もあるのだ。


上記の文章は何を意味するかと言えば、北朝鮮は豊富な地下資源に加えて、不凍港である羅先港という、「第二のシンガポール、ロッテルダム」を持つことを考えれば、今年の初めに覇権国となった中露同盟に加えて、近く北朝鮮が一枚加わる可能性も、あながち否定できないということだ。

なお、今回の主テーマは白頭山であったが、以下は識者某から耳にした、白頭山に関する情報だ。真偽については読者の判断に任せる。

朝鮮の白頭山を護っているウリ集団。白頭山が噴火した時、石が十和田湖まで飛んだ。その十和田湖から持ってきた祠(道祖神)が、今日の白頭山の山頂に飾ってある。白頭山は神聖な御山である。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1203-1fb70775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)