プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
洞察歯観のすすめ(16)
最近は便りがないので心配していたところ、ようやく歯科&音楽ウォッチャーさんから便りが届いた。今回も読み応えのある内容になっている。

今回の歯科&音楽ウォッチャーさんの〝歯観〟、素晴らしい! なるほど、ハリウッド・スマイルかぁ、勉強になったワイ(笑)。あっ、一度聞いてみたかったんだけど、西原克成先生の本『歯はヒトの魂である―歯医者の知らない根本治療』、歯科&音楽ウォッチャーさんはモー読んでいるんだろうか? 小生は10年以上前に同書を読み、その後幾度か西原先生にお会いして多くを教わっているんだが、それだけに、歯科&音楽ウォッチャーさんの読後感も是非聞きたい…。次回、お願い!

16062909.jpg

> ところが、去年あたりから少々様子が違ってきていて、あの、軽快俊敏なキレのある動きが見られない。


同感だ。実は一昨年または昨年あたりから、我が家のゴキブリ殿の様子が変だ。かつての敏捷な動きは何処へやらという感じで、簡単に捕まえることができるようになった。今年は厳寒の1月末に初めて、大きなゴキブリと風呂場で鉢合わせした。亀さん家は歯科&音楽ウォッチャーさんもご存じのとおり、築50年を超えているので、冬場で温かいところと言えば浴槽の周囲だけ。何でこの時期にと思いつつ、しばらくゴキブリと睨めっこしていたんだが、動き今にもくたばりそうな老人のあれで、ヨタヨタヨロヨロ、簡単に捕まえることができた。

それと、今夏は未だにゴキブリと対面していない。そこで、ごきぶりホイホイを仕掛けたところ、小さいのや中型のが捕まっているのを見て、ようやくホッとしたところだ。それにしても、ゴキブリといい、熊といい、まぁ、原因は〝ホ〟の字なんだろうなぁ…。

・・・世の中、ドタバタとしているようで、やけに街中が騒がしいと思ったら選挙戦スタートなんですね。
選挙戦が始まると、ベニヤ板に貼り付けられた選挙ポスターをあちこちで目にするわけですが・・・つい先日のこと、その選挙ポスターを見ながら三人組の女性が暇つぶしなのか、何やら話し込んでいました。どうやら女性たちは美容師仲間らしく、ポスターを指さしながら候補者たちの髪型についてあれやこれやと語りあっておりましたが、三人組の一人、茶髪ロングヘアーのおねぇーちゃんが、
「わたし、いつも思うんだけど。選挙のポスターって、なんかキモいよねぇ~!なんで、みんな笑顔なの・・・?笑ってりゃ~いいってもんじゃないよねぇ」
三人娘、爆笑しておりました。
選挙ポスターを間近に見ると、なるほど候補者の皆さんはスマイルバッチのように微笑んでおりますが、その表情は心内から湧き上がる笑みではなく営業スマイルそのもの。
「笑ってりゃ~いいってもんじゃないよねぇ・・・」と、突っ込んでみたくもなります。
候補者ポスターなど、ゆっくりと眺めながら暇つぶししたことはありませんでしたが・・・時には足を止めて見てみるものですね。
笑みを浮かべる口元。どれも似たり寄ったりの形に見えます。笑顔のキーポイントは白すぎるほどに白い歯です。(写真のカラー修正はしているとしても)白ペンキでも塗りつけたような色合。白い歯が凹凸のない綺麗なアーチ状に並んでいるようで不自然。まるで、麻雀パイが行儀良く整列しているような感じです。
ポスターを見るにそのほとんどが、元からある自分の歯(天然歯)ではなく、メタルボンド(MB)やオールセラミックスなどの作り物。中には結構、お金を掛けて口腔内を改造したであろうものもある。噛み合わせには不都合はないだろうが、神あわせからはほど遠くなってしまった顎がベニヤ板の平面にずらりと並んでいる。これはなんと言ったら良いのか・・・まあ、学歴詐称ならぬ、顎歴詐称ですね。(^-^*)。

ベニヤ板に貼り付けられた紙っぺらポスターの笑顔の口元を見ると、ある共通点に気づきます。ハリウッド映画の笑み。ハリウッド・スマイルです。
この、ハリウッド・スマイル(スマイルライン型)で思い浮かぶのが、オードリー・ヘップバーン。
ハリウッド・スマイルは、下唇のラインと上の歯のラインが平行になって見える・・・口角がキリッと上がって、歯茎が見えない。そして、下顎に並ぶ歯も見えない。下唇の上縁に上の歯が綺麗に並んでいる状態・・・・映画「ローマの休日」など、口元を注意してみるといいかも知れません。もちろん、ハリウッド・スマイルはヘップバーンだけのことではありませが。
健康的で見るものを魅了する魔法の笑み!ということらしいので、「わたしも、おいらも、ハリウッドにしたい」とばかり審美歯科の門を叩く一般ピープルがたくさんおります。が、しかし、歯列矯正やら削って抜いて高価な人工歯を装着するといった荒技をもって出来上がるもので、自然な感じからはかけ離れた整いすぎた白く光る麻雀パイ。芸能人などは、商売道具として口腔内大改造が必要なのかも知れませんが、タレントとしての旬が過ぎて年を重ねていく間に思いもよらぬトラブルが起きるのではないかと余計な心配をしてしまいます。削って抜いて詰めて被せてを繰り返して治療を続けると、歯はどんどんダメージが広がり悪くなっていきます。仕事と仕事の合間に短期口腔内美容大改造が行われることもあるでしょう。また、改造後の定期的メンテナンスも必要です。プロダクションなどのバックアップがある間は、すべてお膳立てしてくれるのでしょうが、戦力外となった後は・・・・。
顎も年を重ねるわけで、人工歯は顎の加齢に歩調を合わせてくれるわけではなく、口腔内で雑居している異物のようなものになってしまいます。魔法の笑みもハリウッド・ゾンビに変身(変顎)してしまうかも知れません。
ハリウッド・スマイルを正面から見ると歯の並びがわりと奥まで確認できる人もおります。口がでかいのかと思ったりしますが、これは、歯列弓{しれつきゅう}と関係したことです。歯列弓とは、歯が並んでいるアーチの形(歯列の曲線)のこと。
歯が歯肉上にならんでいる状態が弓のような(U字形)アーチを描いていることから歯列弓と呼ばれます。これは、顎の成長。口や舌の力などに影響され形づくられますが、半円形歯弓・V字形歯弓・方形歯弓・鞍状歯弓などのタイプがあります。このアーチが緩やかだと、ニッコリ笑みを浮かべたその正面からみた場合、左右4番(第1小臼歯)、5番(第2小臼歯)あたりぐらいまで見えます。手元に上下の全額模型があれば、歯の裏側を見てください。どのようなアーチを描いているかよくわかります。
大枚はたいて口腔内美容大改造とまではいかなくとも、白く綺麗な歯を求めて審美歯科へと足を運ぶ人も男女問わずたくさんいます。私の身近でも、歯を白くしたいとホワイトニング三昧している女性がおります。
オフィス・ホワイトニングを選び遅刻、欠席することなく通っております。本人は、「なんか、いい感じになってきた!」と喜んでおりますが・・・。
オフィス・ホワイトニングは、歯科医院で行うもので、歯の表面を漂白します。速効性が高く白さのグレードが上がりますが、また、戻るのも早いようです。
オフィスタイプともう一つ、ホーム・ホワイトニングがあります。こちらは、家で自分ですることになりますが、時間が掛かります。2ヶ月ほど時間を掛けてやれば、立派なお歯白スマイルになります。まあ、しかし、無理に歯を漂白して、白く変色させるなど拷問しているようなもの。美白にくすみが出たらまた繰り返す。そのうち歯も癇癪を起こすかも知れません。
「あなたの白い歯!キレイねぇ~!!」
と、褒められた勢いでもう一つグレードアップした治療を求めると、健康も財布も悪化のグレードが跳ね上がること請け合いです。

ホワイトニング・・・それでも、とりあえず、私も白い歯スマイルにしようかと思ったら、4万円前後の軍資金で出来ると思います(^-^*)。
ですが、その前にベニヤ板に貼り付けられた選挙戦候補者ポスターの顎歴詐称スマイルをよくよく眺めてから決断する方が良いかも知れません。
自費扱いですから歯医者の懐事情から大枚ぼったくりデンタルも・・・あります。


今月に入ってからのことですが、友人たちと田舎の山ハイキングを計画しており楽しみにしていたのですが、熊と遭遇する危険ありということで中止となりました。山菜採りなどで山歩きする知り合いに聞いてみると、「熊にも熊の事情があるんだろうが、山で何か異変が起きているのではないか」と話してくれました。その時、ふと思い浮かんだのが動物の五感センサーです。熊の五感センサーに異常が生じる何かが起きている。野生動物だけでなく、山の大地もかなり異変が染みこんでいるのではないでしょうか。
異変と言えば極々身近でも・・・。毎年のことではありますが、ゴキブリが出てきます。ガサガサと音を立てて、わがもの顔で這い回り、見つかると捕まえてみろと言わんばかりに一時、人を小馬鹿にするようなUFO顔負けの俊敏なる動きで身をかわし暗闇に消えていく。追いかけられるスリルを楽しんで身を隠すその一瞬、くるりと向きを変えて、「今宵はここまで」と挨拶する余裕までみせる。ところが、去年あたりから少々様子が違ってきていて、あの、軽快俊敏なキレのある動きが見られない。ほうきを持って追い立てると意外にもあっけなく御用に。熱中症というわけでもないでしょうから、これも感知能力が著しく低下しているとみたほうが良いのかも知れません。ついでながら、ゴキブリを追い詰めたら殺虫剤は使いません。台所用洗剤と水を混ぜたスプレーでダウンします。ゴキブリもひっくり返る台所用洗剤。強い味方です(^-^*)。

追記

選挙戦候補者ポスターですが、あろうことか、おっさん候補もハリウッド・スマイルで迫ってます。口元からこぼれ出る歯の作りはメタルボンドなのですが、どうもその作りのセンスが良くない。B級ホラー映画の張り紙のようです。顎歴詐称候補者の皆さんが、雨の日も風の日も黙々と立ち姿で選挙戦候補者ポスターを支えてくれるベニヤ板ほどの活躍をしてくれるかどうか・・・。

友人が教えてくれたのですが、南方熊楠のデスマスクが3000円前後で購入できるとか・・・。一度見てみたいものです。亀さん。もしかすると、熊楠さんも顎歴詐称していたのかも知れません??


顎歴詐称ポスターを眺めていて、何故か思い出しました。マンゴジェリー。けだるいリズムの迷曲!「イン・ザ・サマー・タイム」。 ビールのつまみにはいい曲です。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1159-d25f058c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)