プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
「竹取物語」と「野火」
16062801.jpg

ここ数日間は仕事を断って、映画やドラマを立て続けに鑑賞したり、積ん読のままだった本を読み漁っていた。そして今回見た映画の中で、特に印象に残った映画を2本だけ取り上げておこう。最初に紹介する映画は、数日前にテレビで放送された「竹取物語」だ。かぐや姫を沢口靖子が演じた1987年の映画というから、かれこれ30年近くも前の作品だ。なかでも目を見張ったのが昇天のシーンで、巨大なUFOが登場したのには度肝を抜かれた…(爆)。



亀さんが映画「竹取物語」を見たワケは、竹取物語は単なる物語ではなく、あれは実話だと信じている人に最近会ったからだ。同じように信じている人物が、他にもいるのかと思ってネットで確認したところ、「かぐや姫物語は真実だった」と題する記事を見つけた。記事によれば、竹取物語を実話と信じているのは、浅川嘉富という御仁のようだ。

まぁ、映画はファンタジーとして楽しめたが、『竹取物語』が実話ちゅう話には、とてもじゃないがついていけそうにない…(爆)。記事によれば、かぐや姫は今でも健在とのことで、月の地底都市で元気に暮らしているとのこと…、かぐや姫に本当に会えるもんなら、一度月に行ってみたい気がするんだが…(爆)。

16062802.jpg
かぐや姫

「竹取物語」というファンタジー映画を見た後、続けて見た映画が「野火」で、こちらの方が遙かに凄く、衝撃を受けた。アメリカの物量にモノを言わせた容赦のない攻撃により、バタバタと日本兵が倒れていくシーンは圧巻で、改めて映画の舞台となったレイテ島のカンギポット山を思い出した次第である。この山はレイテ島における日米最終決戦の場となった山で、亀さんは幾度か同山を訪れている。同山については、「レイテ島・遺骨調査の報告」と題する貴重な記事を、登山家の野口健氏が公開しているので一読をお勧めする。また、周辺の街の様子は「オルモックとリモン峠」というHPが詳しい。

16062804.jpg
カンギポット山

なお、映画「野火」に関心を持った読者のため、この機会に以下の記事も併せて紹介しておこう。
松岡正剛 千夜千冊 「野火」
大岡昇平『野火』についての考察


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1157-cac3a47a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)