プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
ハード・デイズ・ナイト
昨日の拙稿「世界中どこでも」を読んだという、てくのぱぱさん(ブログ「我が良き友へ」)から、拍手欄のコメントを介して投稿があったんだが、亀さんが掲載した写真を見て以下の感想を寄越してくれた。

ビートルズ以降のロックバンドの影響か、長髪、ラッパズボン(女性はミニスカート)というなつかしい恰好は世界共通だったのですね。


ナルホド、確かにそうだわい…。

ところで、イギリスと言えばビートルズ、そのビートルズの映画が、今週の金曜日(6月17日)に放送される。「ハード・デイズ・ナイト」(NHK BS)だ。以下は同映画の紹介文…。

ザ・ビートルズの映画初出演作。当時人気の頂点にあった彼らの実生活をベースに脚色。熱狂的なファンに追いかけられるなか、TV出演やライブツアーに目まぐるしく動きまわるビートルズの姿をドキュメンタリー・タッチに描いた音楽コメディー。1964年に「ビートルズがやってくる/ヤァ!ヤァ!ヤァ!」のタイトルで初公開された作品を修復したデジタル・リマスター・バージョンを放送。遊び心あふれる演出はR・レスター。
http://www.nhk.or.jp/bs/t_cinema/calendar.html


このビートルズなんだが、拙ブログではビートルズに関して、数本の記事を書いている。今回は2本の拙稿を以下に再掲しよう。

最初に、拙稿「パンツを脱いだサル 3」…。

『パンツを脱いだサル』は6章で構成されており、そのうち第5章は「政治陰謀としてのビートルズ」だ。同章の中で注目すべきは栗本(慎一郎)氏が、「(ビートルズ)神話はほとんどのところ情報謀略のプロが全力を挙げて作り上げたものであり、一定の意図を持って作られたものだ」(p.325)と語っている行だろう。亀さんも同章を読みながら、流石は諜報活動に長けた英国だと改めて感心した次第だ。また、同章を通じてビートルズに関して初めて知った〝真実〟も多かった。


それから、「ビートルズとイスラム国」という、もう1本の拙稿…。

毎日一回はチェックしている「ロシアの声」に、なかなか興味深い記事が載った。
本物のポール・マッカートニーは1966年に死亡 替え玉を使用?


ビートルズ誕生の秘話の一部を覗くだけでも、世界史の裏が透けて見えてくる…。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1139-ca430d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)