プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
ヒトの脳がスーパーコンピュータになる日
亀さんは2001年から2009年にかけて、日本語版『Forbes』誌の翻訳チームの一員だった(ぎょうせいが発行していた日本語版『Forbes』誌は、残念ながら2009年に廃刊となったが、その後プレジデント社から復刊)。以下は、そうして訳出した数多くの記事の一本だ。
"Future Teller" (September 2005)

16040301.jpg

もう、10年以上も前の記事だ。腕時計を一回り大きくしたようなアームバンドを上腕に取り付け、身体のわずかな変化も見逃さずにモニターしてくれるスグレモノで、健康管理に威力を発揮したという内容の記事である。だから、以下に示す飯山一郎さんのHP記事を興味深く読んだ。
◆2016/03/31(木)4 次世代コンピューターは「人馬一体型」!

取り分け注目したのが、向こう10~15年にかけ、ヒトの脳をスーパーコンピュータ化させるという〝示唆〟である。同記事を読みながら、ここまで技術は進んでいるのだなと、つくづく思ったことだった。ヒトの脳をCPU(中央処理装置、プロセッサのこと)として活用する件について、亀さんも思うところがあるのだが、長くなりそうなので別の機会にしよう。

ところで、亀さんは日本語版『Forbes』誌で数多くの記事の翻訳を担当したが、一番忘れられないのが入れ墨に関する記事である。ドーシテ、亀さんが入れ墨についての記事翻訳を担当したのかは、ヒ・ミ・ツ・(笑)。
 "Adventures in the Skin Trade" (January 2005)

16040302.jpg

その他、亀さんが手がけた雑誌の記事については、記事リストを参照されたい(実は、リスト以外にも百本以上の同誌の記事要約も担当していたんだが、煩わしいのでリスト化していない)。それにしても、当時のリストを眺めながら、翻訳者としてのピークは10年前の50代だったんだなと、つくづく思った亀さんであった…。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/04/03 09:44] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1060-0c03758b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)