プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
シルクロードから福島へ
同窓生の鈴木渉君が、今週金曜日から翌週にかけて新宿で写真展を開催する。そのあたりは数日前の拙稿「魂の叫び」で紹介したが、その後飯山一郎さんがHPで紹介してくださり、かなりの人数の人たちが鈴木君のHPにアクセスしたようだ。鈴木君は最初、何事が起きたのかと思ったそうだ。

亀さんは高校時代の同窓生120名に背中を押され、数年前に1971年卒の同窓生120名を対象にしたクローズド掲示板を立ち上げているが、昨夜も同掲示板に鈴木君の投稿があり、飯山さんが自分の個展を取り上げてくれたことに対して、以下のように感謝の意を述べていた。

[題名] Re: 写真展やります
[投稿者] 鈴木渉

亀さんwrote:
>ナンカ偉い騒ぎになってしもうた…。小生のブログ友である飯山一郎さんも自身のHPで写真展を派手に紹介してくれたワイ。
> ◆2016/03/13(日)2 全身全霊を傾けて記事を書く亀さんの親友
>
>会場は、東京ドーム程度のスペースが必要になるカモ…


HPのアクセスが13,14日と急増したのでどうしたのかと思ったら
飯山さんのHPでの宣伝が効いたんですね。
ありがたいことです。


16031601.jpg

現在発売中の『フォトコン』(三月号)に、「今月のフォトグラファー列伝」の一人として、8ページに及ぶ鈴木君のインタビュー+写真集の記事が組まれている。亀さんも同記事を読んだが、特に心を打たれたのはインタビュー記事の最終行である。

写真とは、
自分がやるべきこと、役に立てることはこれしかない。『ほかにないもの』、それが写真です
と、鈴木さんは言い切る。
自己表現にとどまらない、後生に残すべき大切な仕事。鈴木さんの作品に接した人が福島に思いを馳せ、それが被災地復興を後押しする力となることを願うばかりだ。

『フォトコン』(三月号)p.230


鈴木君は定年後、漠然とシルクロードを撮ろうと思っていたそうだが、その後東日本大震災が発生、福島を撮っていこうと心に決めたそうだ。将来、写真集の形で本にして出版する予定があるとのことで、期待しよう。

16031602.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1042-e422954d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)