プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
洞察歯観のすすめ(9)
本業(翻訳)に追われているので、来月中旬までブログ更新できないと諦めていたんだが、そのあたりを察してくれた歯科&音楽ウォッチャーさん、早速便りをくれた。やはり、持つべきは一昨日のSさんのように仕事をもたらしてくれる福の神(?)、そして歯科&音楽ウォッチャーさんのように亀さんが忙しいと見るや気を利かせて、アップするだけで良いという、美味しい料理ならぬ記事を提供してくれる救いの神(?)だ。それにしても…

> 亀さん・・・これは、神はからい 神あわせ(噛み合わせ)だろうと思います。

> 歯も体もすべて、神はからい 神あわせ・・・・ということなのではないでしょうか。


馬井こと言うなぁ…(感心) 歯科&音楽ウォッチャーさん、本当に馬!

さて、今回も身体の健康に関するヒントで満載なので一読してみてくれ。それから、前回の「洞察歯観のすすめ(8)」で、綺麗な尾根江さんの写真に見とれて、肝心な電子レンジの怖さ調味料や洗剤の恐ろしさを流し読みしてしまった読者が多かったのではないだろうか…。せっかく歯科&音楽ウォッチャーさんが書いてくれたアドバイス、健康のためにも身体のためにも是非再読して頂戴寝!

無数にある歯科医院。数多い中から良かれと思われるところを見つけ出すのは至難の業。限りなく不可能に近いことかも知れません。とは言え、一度、歯がトラブルに見舞われたら、その痛みに苦しみもだえて過ごすわけにもいかない。嫌でも歯科医院へと足を向けることになります。
「さて、何処の歯医者がいいのか・・・」
亀さん。どのような基準で歯医者選びをしますか。
例えば、こんなことを思い浮かべたりしませんか・・・・・。
家や職場からなるべく近いところ。通勤、通学の途中で立ち寄れるところ。出来れば雨に濡れない駅から比較的近いところ。身近なところで適当な歯医者があればと。
その身近にいくつかある歯科医院の中から先ずは見た目。建物の造り・・・看板メニューのデザイン。外見が綺麗でご立派そうに見えるところ。時々、通りがかりに見ると、待合室にいつも患者さんがたくさん並んでいる。綺麗な造りで患者がたくさんいるなら、まあ、いいところではないか。
または友人、知人、職場の同僚などから、あそこがイイ、ここがお勧め、あんな治療~こんな治療してくれる等々色々と聞かされ、それなら安心。行ってみようかと・・・。友人が通っていると言うから間違いないだろう・・・。

歯科医院を何処にするかと探すとき、あれやこれやとさほど考えを巡らせることなく手近なところにあれば、そこを利用する。痛くなったら直ぐ歯医者。虫歯を削って抜いて詰めて被せてもらえば伴治終了。暫くしてまた歯にトラブル起きれば、削って抜いて詰めて被せる。その繰り返し。歯の治療なんて別にたいしたことではない。一本、二本削って抜いたところで修復すればものが噛めるようになるからそれで良い。

・・・・と、まあ、歯に関しては軽い感じでみていませんか。

歯はいじればいじるほどダメになる。・・・・昨年末、亀さんに紹介して頂いた記事の中のキーワード、思い出してください。
私も、歯をいじることは、命をいじることであると書きましたが、歯のつくり、かたちを鏡でよく見てみてください。改めてじっくり見ると、不思議なほど神秘的なつくりになっていると思いませんか。この色、かたち・・・・・一体、誰がつくったんでしょうか。考えると夜も寝られなくなりそうですが(^-^*)。
上顎に並ぶ歯と下顎に並ぶ歯は見事にかみ合ってものを食べたり、発音することが出来ます。歯の本数。前歯と臼歯のかたちの違い、またその並び方。不思議だと感じたことありませんか。これは、その昔・・・何処かにデザイナーやスタイリストがいて密かに考え出したのでしょうか。

亀さん・・・これは、神はからい神あわせ(噛み合わせ)だろうと思います。

歯も体もすべて、神はからい 神あわせ・・・・ということなのではないでしょうか。

口腔内をみても体にしても無駄や足りないところがあるでしょうか・・・?
取っかえ引っかえするようなところは・・・ないように思うのですが。

歯も体も、神はからい
神あわせであるところの状態が一番良い塩梅ということだろうと思います。が、・・・この状態をいじるから塩梅悪くなっていく。歯も体も、いじればいじるほどダメになっていく。そう考えると、たかが歯の一本や二本、取っかえ引っかえすればそれで済むなどとは口に出来なくなります。

とすると、歯科を始め医療機関と関わると、関わるほどに神あわせの状態からどんどん遠のき、ダメになっていく。
今現在の自分の姿を鏡で眺めてみると、神あわせの状態からかなり遠く遠くへと遠のいてしまっている・・・のかも知れませんが、この先、更に遠くへ行かないようにするにはどうしたらよいのか。ここは、直感とイマジネーション。ゆっくりと、あらびき茶でも飲みながら知恵を絞ってみてはいかがでしょう。

加えてもうひとつ。命綱である自分の歯を手にして、裏も表も立体的に眺めることが出来たならどうでしょう。命綱とご対面です。知恵がはじけて、第六感が閃くかもしません。命綱とご対面する・・・・これは可能です。少々手間暇と忍耐力と営業力が必要になりますが。

歯医者の手を借りることになりますが、「私の上下全額模型を作って欲しい」と頼むことです。
治療もせずに模型だけ作るとはどういうことかと、訝しく見られるかもしれませんが、そこは口八丁手八丁で。模型製作料を請求されるかも知れません。予め製作料はいくら掛かるか確認してください。料金が高いと思ったら、もう一声、値切ってみる。それでダメなら次の歯医者へ。この先、ことによると異国の地へ移動する人も出てくるでしょう。異国の地で役に立つことがあるかも知れません。(模型を作った日付の記入を忘れずに)
私は今までいくつか作りましたが、
「模型なんか、どうするの?」と怪訝な顔を向けられたことはあります。そのようなときは、
「世界にひとつだけのオブジェ。部屋に飾ります」
笑ってそう答えております。

今、もし、何かしら治療中で、治療終了時に模型作りを頼むとドクターは目を丸くしてやんわりと拒否するかもしれません。そこには不都合が・・・!!


追記

これからまた、一仕事。事務処理します。その前に、鈴木勲のベースを聴きながら一休み。聴いていると、一杯傾けたくなります。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1027-f07c3ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)