プロフィール

亀さん

Author:亀さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

kamesan

人生は冥土までの暇潰し

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人生は冥土までの暇潰し
亀さんは政治や歴史を主テーマにしたブログを開設しているんだけど、面白くないのか読んでくれる地元の親戚や知人はゼロ。そこで、身近な話題を主テーマに、熊さん八っつぁん的なブログを開設してみた…。
おぅ、風の吹くまま、気の向くまま、好きな所へ旅をしてんのよ。
安西ファイル「激動する2015年以降の世界金融・経済情勢 その12」の続きだ。今日は、「(4)専門家予測や予言・預言を装ったプロパガンダ」で、少々長くなるものの、その【ポイント・私見】に書かれていた内容は以下のとおり。

【ポイント・私見】
・米国の著名な資金運用アドバイザーや貴金属投資コンサルタントが一様に、「すでに崩壊は始まっている」、「2016年はかなり注意の年」と警告を発している。
・ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)のエコノミストが高品質の優良債権以外の金融資産を全て売り払うことを顧客に警告した。JPモルガンチェースも株式を速やかに売却することを勧めている。大手金融機関が顧客にこうした警告を出すことが異例だとして、国際金融の関係者に大きな衝撃をもたらしている。
・リカルド・サラザールという牧師は、今年、日中戦争や第三次世界大戦、小惑星の衝突が起こるといった黙示録的な予言を流布し、自分の預言こそ正しいと嘯いている。彼は日本に拠点を置いているが、その活動内容は謎に包まれており、イスラエルとの関係も疑われる。『マタイの福音書』の「偽預言者が多く起こって、多くの人々を惑わします」という記述そのままの世相となっているのが現代ならば、彼はまさに「偽予言者」である。
・権威ある機関や専門家、霊能者たちは、世界支配層の国境なき資本によって運営されているマスコミやネットなどのあらゆるメディアを使って予言をまき散らし、人々を不安と恐怖に陥れている。彼らは自分の意思とは無関係に、本人には知られることなく利用されていることもある。
・こうした広範囲のキャンペーンが活発に展開されている場合は、ロスチャイルド、モルガンを始めとする、いわゆるユダヤ系国際銀行家集団が計画したシナリオに、狼狽した世界中の人々を引き込んで、崩壊をさらに大規模にしようという意図があるときである。
・これは、メディアから大衆へ一方的に価値観が垂れ流される、怒りを促すマインド・コントロールであり、それをムーブメントすることを目的としている。この怒りの感情に伴って人々の思考の中に生まれてくるのがネガティブな予言であり、それらは人間が行う善と悪の判断から発生する。
・天使も悪魔も、個々の人間の感情や都合が創り出している虚像に過ぎないものであって、実態が無いのだ。そもそも天使も悪魔も無いのだから、善悪のジャッジをしてはならない。人間がどうしても抑制することの出来ない、白と黒の思考回路。そして、自分自身が今、物事を悪と見做して否定することを否定しているという大きな矛盾。これらの問題を解消するには、自分の目の前で起きている現象を、善と悪に分けることをやめて、その代わり好きと嫌いで分ければよい。ここにネガティブな予言の実現を回避するヒントがある。
・ブルガリア政府が国家最高機密に指定して記録・保管しているババ・ヴァンガの予言は85%の確率で的中していると言われている。「2016年にはイスラム教徒による戦争が始まる」という予言が今、注目を集めている。但し、彼女の予言は、近年(2008年以降)ではその多くが的中していない。
・これは、彼女のネガティブな予言に注目して意識した人々の危機感が、それを回避する行動を起こした結果、今の世の中が彼女が幻視した世界とは異なるパラレルワールドに移行したことを物語っているのではないか。彼女の死後、未来はどんどん遠ざかっていることもあり、新しく変化した状況に基づいて予言がなされていないため、今後も予言の的中率は低下していくと思われる。
・ネガティブな予言も、ポジティブな予言も、その予言をした者に対してのみ現実になるだろう。 自分の思考が現象化する個別の世界、パラレルワールドがこれから加速するからである。


最初に【ポイント・私見】を読み、続けて6ページにも及ぶ本文も読んでみた。予言についての話が中心なのだが、〝平成の寅さん〟を自認する亀さんが安西ファイルを読みながら、ふと頭に浮かんだのが寅さんの以下の言葉だった。

京はるみ:寅さん、いつもこんな風に旅してんの?

寅さん:おぅ、風の吹くまま、気の向くまま、好きな所へ旅をしてんのよ。まぁ、銭になんねぇのは玉に瑕だけどな。

京はるみ:そんな人生もあんのね。あしたは何をするか、あすになんなきゃ決まらないなんて…。いいだろうな…


寅さんのことば 80


13100102.jpg

寅さんのように、「あしたは何をするか、あすになんなきゃ決まらない」的な生き方に憧れる亀さんの場合、普段予言についてあまり深く考えることはない、つうか興味ないんだが、それでも以下の安西さんの発言に深く共鳴した。

自分の目の前で起きている現象を、善と悪に分けることをやめて、その代わり好きと嫌いで分ければよい。ここにネガティブな予言の実現を回避するヒントがある。


確かに…。ネガティブな予言については安西さんの言うとおりだ。だが、一方でネガティブな予言ではなく、ことが国際政治や国際経済という話になった場合、「好きと嫌いとに分けるのをやめて、その代わりに善と悪に分ければよい」という具合に、逆の見方をしていかないと失敗するだろう。たとえば、亀さんはロシアのプーチン大統領を高く評価しているのだが、これは何も亀さんがアカ(共産主義者)になったとか、『アナスタシア』を愛読しているからといった理由ではなくして、客観的に熟考を重ねていけば、へそ曲がりでない限り、プーチンを自然と高く評価するようになるものなのだ。

16020601.jpg

さて、今日は何しようかな…、あっ、大量の仕事(翻訳)があるんだっけ…。というわけで、今日も早朝から15時間パソコンに向かう亀さんであった(予言…爆)。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toneri2672.blog.fc2.com/tb.php/1006-5a755107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)